薔薇色の部屋

毎日にあふれる 私の "大好き!"          

【写真】空・夕焼け・雲

リカバリー後のPCの更なる不具合に対処した経験




Windows Update 後の不具合で、PCをリカバリーした体験」からの続きです。


前回書いたように、ソフトのフォルダをUSBや外付けのハードディスクにバックアップしておくと、新しいPCに乗り換えた時なども、またそのソフトが使える可能性があるので、お勧めです。

といっても、PCのこうした作業が苦にならない人でないと、面倒とか難しいなどと感じてしまうかもしれませんが。

(※注 : Word や Excel など Microsoft Office をはじめ、購入してインストールした時のPCに限り使用できるソフトは、買い替え後のPCに再インストールはできません。

Microsoft Office をリカバリー後に再インストールすることはもちろんできます。プロダクトキーというシリアルナンバーのようなものが必要になるので、PC購入時の書類などから探しておいてください。)


やり方を詳しく書いておいたら、誰かの役に立つかもしれないと思いましたが、この時は一気に色々な作業をどんどんやっていったので、実ははっきり覚えていないのです。

なので大体ですが、


エクスプローラー(ピクチャとかドキュメントなどのファイル一覧が出てくるあれです)を開いて、

PC → Program Files でアプリの名前のフォルダを探す(または検索ボックスで検索する)

→ その中からアプリのアイコンがついた、種類が「アプリケーション」のものをダブルクリック


これだけでたいていはインストールの Window (表示)が出たような。

それでできなかったものば、確か、ソフト名に setup.exe などとついているものを探して起動(ダブルクリック)し、再インストールしました。


あ、それでも、いくつかのソフトは最新版が更新されていたせいか、古いバージョンを再インストールしようとしても、できなかったなあ。

Windows10 が主流になってから出た最新版は、場合によっては Windows8.1 には負担がかかりすぎるのか不具合の原因になるので、

一度インストールしたものの、様子を見てアンインストールし、結局使用を見合わせたソフトもありました。


でも私にとって復活してほしいソフトは、ほぼすべて再インストールできたので、快適です。




BLOG4649




ところが、それでほっとしていたのもつかの間、ここから更に別の不具合が生じるようになり、一度はPCが立ち上がらなくなってしまったかと思う事態に。

色々と作業して、やっと快適に使えるようになった直後だったので、前回とは比べにならないショックでした。

専門家に聞いても、古いPCなので、もし基盤が悪くなっているのなら、修理に4万円くらいかかる、(でもそれだけを取り換えても、他のパーツも古いので、別の不具合が出る可能性もある)、

と言われてしまったのですが、

なぜか私、心の中で、でも致命的な故障が起きているのではない気がする・・・と思えて仕方がなかったのです。まったくの勘で、ただそんな気がするというだけだったのですが。


それで、まだかろうじて起動しているし、メーカーに送って見てもらう前に、と、そこから自力でできることを調べて、有効だと思えることをすべて試してみました。

初めてノートPCの裏面を開けて、内臓のボタン電池を交換したり、メモリを取り外して掃除したり、
BIOSの設定をリセットして初期値に戻したり、

また、今まではどれが不要か確信がなく、必要なものまで削除してしまいそうで躊躇していたけれど、

もともと入っていた不要なソフトを、どれが削除して良いものか調べて、ほぼすべてアンインストールして軽くしたり、

(スタートアップ時の起動ソフトは、既に不要なものは全て停止してありました。)

タスクマネジャーで不要なプログラムが動作していないか確かめて、あった場合は停止したり、
可能なら設定を変更して起動しないようにしたり、

ドライブのエラーチェック、クリーンアップ、デフラグ・・・


とにかく今までは「そんなこと聞いたこともなかった」「こんなところ開いたこともなかった」というようなことまで、色々とやっていきました。

もちろん、素人が手を出したら、逆に不具合の原因になる可能性があると思ったことは、ちゃんと避けるようにしました。

(が、一度だけ、画面が全部真っ暗になったことがありました。でも直前にしたことが原因だとはっきりしていたし、画面表示に必要なプログラムを誤って一時停止した程度のことだったので、

苦笑しながら元に戻し、画面も無事表示され、一安心。
危なかったのはこれくらいかな。笑)




BLOG4653




こうした作業を、模索しつつ毎晩のように続けたところ、嬉しいことに、ある時点から明らかに不具合が軽減し、起動が安定しました。

ネットで色々な役立つ知識や実践方法、実体験などを公開してくれている方々には、本当に感謝です。

信頼できるものか見極めることは必要ですが、今回ほぼすべてそうした情報から改善策を得て、助けられました。


古いのは確かだから、大きな不具合が出ないうちに、近くの専門店で診断してもらおうかと思っていますが、調子がいいうちはむやみにいじらない方がいい気もするので、保留中です。

今回こうして自力で色々してきた過程で、前より多少PCのことを知ることができ、基盤以外のいくつかの特定個所の不具合なら、修理に出さなくても自力で何とかできると思うようにもなったので、

今までより配慮しながら使って、(今まではかなり酷使して、負荷をかけていたからなあ。)
もうちょっとの間元気に働いて、私と一緒にいてほしいなと思っています。


病気で起きられない間も、毎日傍にいて、ヒーリング音楽などを再生してくれたり、近辺では売っていない漢方薬を、ネット注文できるサイトに接続してくれたりしてきたPCだからなあ・・・

次のPCのことも考え始めようと思っているけれど、もう少し、頑張って私と一緒にいてね、
あと少しよろしくね。



※この後再度 Windows Update で起動に不具合が出たのを解消した話がこちら

Windows Update 後の不具合解消~ディスククリーンアップ 重くなったPCを軽くするのにも役立ちます。






********

クリックいつもありがとう!




********

Windows Update 後の不具合で、PCをリカバリーした体験




今日は珍しくPC関連の話です。

巷で多発しているという、Windows Update 時の不具合が、私にも4月に降りかかり、そこから5月の末まで、更なる不具合と様々な対処に追われる体験をしました。

一時はもうダメかと思ったPCが復活してくれたので、6月に入ってようやくほっとしているところです。

そんな話なので、興味がない方はスルーしてくださいね。

*****

私がこのブログを打っているノートPC、この春でちょうど5年使っているのですが、重くなってきたのは確かだけれど、深刻な不具合は何も起きていませんでした。

ただ、あまりにも文章をたくさん打ち過ぎて、数年前からキーボードのキーが次々反応しなくなったため、外付けのキーボード(と前に載せたワイヤレスマウス)を購入して使っていますが、

キーボードが別にあると、ノートPCでも台の上に載せて画面の高さを調整して使うことができ、画面を近くから常に見下ろしながら、不自然な姿勢で入力する必要がないので、逆に快適です。




テンキーなしを探して選んだので、場所を取らずコンパクトだし、キーを押した時に適度な深さがあって打ちやすいし、ういヤツです。


ですがそんな愛用のPCが、今年に入ってから Windows Update のたび、翌日立ち上げた時に不具合が生じるようになり、不穏な雲行きを感じたのでメーカーのサポートセンターに相談したところ、

Windows10 による不具合なので、USBメモリでリカバリーメディアを作り、それを使って一度購入時のまっさらな状態(私の場合 Windows8)に戻してから、8.1にアップデートするしかない、と。


確かに、もう2年以上 10 にアップデートした状態で使っていたけれど、 8.1 の時の方が動作が安定していたのは感じていたし、

はっきりした不具合が生じる前から、毎月の Wondows Update の時に「Update に失敗しました」と表示されては、何度も更新が繰り返されることが多く、その時動作にも不具合が出ていました。

これはまずい、8.1 に戻したい、と何度も思ったものの、

それには一度リカバリーするしかなく、やったことがない私は、失敗する可能性があるのと、かなり大掛かりで時間も手間もかかることを考えると、踏み切れなかったのです。


でも今回はいよいよやるしかないようだ、サポートセンターの人も、起動しなくなったりする前にやってくださいと勧めていたものね、と思っていた矢先、

迷っている暇もなく、4月に突然「正常に起動できませんでした」というブルーの画面が。


初めて見た画面だったので、ちょっと動揺したけれど、幸いリカバリーメディアは既に作成済み、個人データもほんの数日分を除き、ほぼすべてバックアップを取っていたため、覚悟を決めて、


リカバリーして 購入時の 8 に戻す。(すべてがまっさらな白紙の状態に戻ります。)

→ 8.1 にアップデート

→ 細かいPC設定を一つずつやり直す

→ バックアップデータから必要な個人ファイルなどを戻す

→ 使っていたソフト(アプリ)などを再インストール


などなどの作業に取り掛かり、かなりの時間と労力をかけて、数日間でなんとかほぼ元通りの状態に戻すことができました。

最初にリカバリーが終わってPCが立ち上がり、次の作業に移れるようになるまで、まる1日くらいかかりましたし、そこから8.1にアップデートするのにも、妙な不具合が出ていたりと、

時間がかかっただけではなく、色々と肝を冷やしました。




BLOG4648




この数年間に、もう配布されなくなってしまったソフトもあったので、危うくそれらは使えなくなるところでしたが、

リカバリーメディアとも、写真や文書など普通の個人データとも別に、PCのデータすべてを、念のため外付けのハードディスクにバックアップしておいたので、

もうネット上では配布が終了していてダウンロードできないソフトは、そこから探して復元しました。


私は撮った写真を補正するのにいくつかのソフトを使っていますが、そのうち一番使用頻度が高かった Windows Essentials のフォトギャラリーが、もうダウンロードできないソフトの一つだったので、

それを再インストールできたのは、本当にほっとして嬉しかったです。


このソフトは他のソフトに依存しているタイプのようで、そちらがインストールされていないと、こちらもインストールできない、そのソフトももう配布は終了していて手に入らない、

という壁に一度阻まれましたが、

以前はちゃんと使えたのだから、両方インストールされていたはずだし、すべてのデータをバックアップしてある以上、それも絶対あるに決まっている、と探したところ、

ちゃんと見つかって、フォトギャラリーを無事に再インストールすることができました。
よかったよかった。


私、新しいものが大好きなタイプではなく、他に求める機能が出てこない限り、決まった作業なら慣れた道具を使いたいタイプの人間なのです。




BLOG4649




こうしてソフトのフォルダを、USBや外付けのハードディスクなどにバックアップしておくと、新しいPCに乗り換えた時なども、またそのソフトが使える可能性があるので、お勧めです。


それだけではなく、日常的にきちんとファイルのバックアップはしておこうと改めて思いました。マメな人は普通にやっていることだと思いますが、私は数か月に一度程度にサボることもあるので・・・。

もしそんな時にPCに何かあったら、仕事に支障が出て困るだけではなく、写真など取り返しのつかないものを失ってしまうので、後悔しきれませんよね。


1.PCを購入した時、万一の時のためのリカバリーメディアを必ず作って、保存しておく

2.常日頃からデータのバックアップをこまめにとっておく習慣を付ける

3.文書や写真などの個人データだけではなく、現在のローカルドライブのデータをそっくりバックアップ(コピー)しておくと、既に配布が終わってしまった愛用ソフトを再インストールできる


1.2は本当に大事なので、強くお勧めします。

ちなみに、3は必ずしも全部コピーする必要はもちろんないのですが、今回私の場合は、後から何が必要になるか自信がなかったため、そうしてみただけなので、

リカバリーや買い替えの後、何が必要になるか正確にわかっている人の場合、それだけ(たとえばソフトをダウンロードした時のフォルダなど)をコピーしておけば十分だと思います。


ただ、ほっとしたのもつかの間、すぐに次の不具合がやってきたのです。

次回、その話と、とても大雑把なうろ覚えメモ程度ですが、ソフトの再インストールの手順など、続きを書きますね。


(続く) → アップしました  「リカバリー後のPCの更なる不具合に対処した経験」


※この後再度 Windows Update で起動に不具合が出たのを解消した話がこちら

Windows Update 後の不具合解消~ディスククリーンアップ 重くなったPCを軽くするのにも役立ちます。











********

クリックいつもありがとう!




********

久しぶりの夕焼け




1BLOG2285-p




夕方、ふと外を見ると、久しぶりにとってもきれいな空だったので、嬉しくなって思わず何枚か撮りました。




2DSCF2126 (2)-p-blogsize




光の中で生きもののように浮かび上がる、こまやかな鱗雲。

もうどんどん夜が落ちるのが早くなっているのは、ずいぶん前から気づいていましたが、ずっと雨模様だったから、夕焼け空や秋らしい鱗雲は全然見ていませんでした。




BLOG2289 (2)-p




そのせいか、ああ、とハッとするほど、今日の夕暮れは特別きれいに感じました。

西の空はもう黄金色に暮れているのに、ちょっと東に目を移すと、まだ空は青い色。
何度見ても見飽きることのない、あっという間に移り変わる天空のショータイムです。

すっかり日が落ちて、月が出て星が見えるまで、できたらずっとずっと見ていたかったな。




BLOG2291 (2)




今日は富士山も、本当に久しぶりにすっきりと姿を現していました。

高い空、富士山、紅葉、心地よく澄んだ空気、
そんなものに囲まれに、ドライブしたいな。

来月には、大好きで手軽なドライブコースを巡りたいと思っています。
11月には、素晴らしい秋晴れの日々が待っていますように。




BLOG2292 (2)









********

クリックありがとう!


(一日に1クリックのみでOK! PCの方は別ウィンドウで開きます。
スマホの方は、ランキングページからタイトルをクリックして、戻ってくることができます。)

********
 *Welcome My Sunny Rosy Room*
    **クリックありがとう!**

*どちらも別ウィンドウで開きます*

user-banner[1]

**********
line1 (2)-85
          記事検索
        *contact*
       ギャラリー (Click!)
  • 思わずぎょっとしたネットの偽表示
  • あまく、やさしく~5月の薔薇
  • リカバリー後のPCの更なる不具合に対処した経験
  • 散り際の一瞬~今年の田貫湖の桜
  • 久しぶりのピアソラ~音楽は美しいこの世界のように
  • 美貌の母后の驚きの若さ~オスマン帝国外伝
  • 最高の癒し猫~まる大好き
  • 美はどこから生まれているか~オスマン帝国外伝
  • 肩こりに効き腕と手を美しくする~傾いた蓮のポーズ
  • 頬、ほんのり色づいて~紫陽花
  • 叶わぬ恋が成就したふたり2~オスマン帝国外伝
  • 叶わぬ恋が成就したふたり1~オスマン帝国外伝
  • ふたつの喜び~5月の薔薇
  • 肩こりに効いて美しい腕になるポーズ~「綺麗になるヨガ」
  • 闇が落ちる一瞬前の

        **Gallary**

2012-1225-BLOG4269-90 (3)    BLOG6593 (3)    BLOG5947 (4)
BLOG7998 (4)    BLOG7628 (4)    DSCF6609 (3)-trim
DSCF4054 (3)-trim    2011-0519-BLOG8635-90 (2)    BLOG1995 (4)
        QRコード
QRコード



/*リンクの下線はなし、マウスオンで下線あり*/ /*忍者バリアーによる拒否アドレス設定*/