薔薇色の部屋

ちょっぴり工事しつつ更新します

【私の手仕事】部屋と物を改装・リメイク

リメイクジュエリーボックスと、重いイヤリングの使い道




このところ長いメールや手紙などを書いていて、記事を書く時間が足りなかったので、今日は二年前の画像をアップします。

部屋の中を色々変えたり、古いものをリメイクしたりした時のひとつです。

といっても、これは以前載せた電気の笠のような必需品ではなく、全くの趣味の遊びの品です。
材料は、貰い物のゴディバチョコレートの箱。




BLOG3685 (2)




BLOG3686 (2)




しっかりした箱なので、この時は、つい何かに使いたくなってしまったのです。
で・・・茶筒をリメイクした時の残りの包装紙と接着剤で、こんな風に。




DSCF3658 (2)-gimp3-blogsize




思い付きでやってみた割には、きれいに仕上がりました。
でもこの外側より何倍も、内側がなかなかのできなのです。

今もう一度やろうとしても、もうどうやったか覚えていないのですが、我ながら上出来。
大丈夫、二度とやろうと思いません。か~な~り~手間がかかりました。(笑)




DSCF3659 (2)-gimp-peint2




いかが?
賑やかに色々入っていると、それだけでも可愛く見えますよね。

自作のピアスやリング、大ぶりの古いイヤリングなどを入れてみました。

重いピアスはあまり着けないし、元々大きなものもあまり買わないのですが、学生時代から持っている大きめのイヤリングが、ほんの数個あります。

あれ、数個というより、この写真に写っている二組だけかな。


前から二列目、左から2マス目に入っているピンクとゴールドのイヤリングは、京都にいた20代の頃、時々通っていたアンティークショップで買ったもの。

お目当てのガレやドームは見るだけだったのですが、その横で売られていたものを買ってしまいました。骨董品の値段を見た後だと、ものすごく安く思えたのを覚えています。(笑)

可愛くて今でも好きですが、顔の幅が細いタイプの私には、こんなに大きなイヤリングはあまり似合わず、その上重いのなんの、ほんの数回で着用を断念しました。

でも今でも、友人にもらったカードやきれいなポストカードなどを飾っておく時のクリップとして、意外な用途で活躍してくれています。

ずっしり重くて安定がいいし、薄いカードもしっかり強力に押さえてくれるし、飾りとしてもキラキラきれいだし、もう、適性ばっちり。(耳が痛いはずです。笑)




DSCF3668 (2)-gimp-blogsize




もう一つ同じ箱があったので、色違いの包装紙を貼ってみましたが、こちらは簡単に。




BLOG3694 (3)-peint




こちらも今でも、必要なレシートなどちょっとしたものの一時保管の箱として使っています。
二つ並べるとこんな感じ。




DSCF3671 (2)-gimp-blogsize




メッキしてあるアクセサリーは、空気にできるだけ触れないように保管した方がいいのですよね。

私も銀製のリングなどは、しっかり密封できる袋に入れてあるのですが、せっかくの可愛いアクセサリーを全部ジッパー付きの保存袋に入れて保管しておくのはつまらなくて、

でもそうしておかないと変色や退色を早めるのも事実なので、悩むところです。


100均で売っている仕切りのあるプラスティックの箱やタッパーに入れることも一瞬考えましたが、タッパーを開けてピアスやリングを選ぶことを想像した時点で、やめておきました。(笑)

アクセサリーのいい保管方法をご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてください。











薔薇の手作り茶筒とキッチンミトンのペア





去年色々とリメイクしたもののうちのひとつ、茶筒です。




BLOG3705 (2)




100均に綺麗な色の薔薇の包装紙があったので、試しにと買って来て、貼ってみました。

紙だし、工作用ボンドで貼っただけなので、使っているうちにすぐにダメになってしまうかも、
と思っていたのですが、そんなことは全然なく、これまでお店で買ったものと遜色なく使えています。

和紙でやると、もっと和風になって、よくお茶屋さんで売っている茶筒と同じ感じになると思うし、
布を貼っても高級感が出て素敵かもしれません。


白地の方は、うっすら元の缶の模様が透けている部分もありますが、よく見なければわからないし、
一年以上使って、心なし蓋の部分にうっすらお茶の緑色が付き始めた気もしますが、

お店で高級感のある和紙風の茶筒を買っても、これ以上に早く汚れてきたこともあったので、
自分で作ったという愛着もあって、むしろ市販のものよりずっと、私には良い感じ。

汚れて来たらまた好きな紙で貼り替えるのも、楽しみです。




BLOG3704 (2)




去年部屋の改装やリメイクの合間に急いで撮った画像なので、
背景がぞんざいですが、見逃してください。

白地の方に緑茶を、青い方に紅茶の中で最近一番よく飲むレディグレイを入れています。

初めて試したにしては意外にうまくできたのに気をよくして、他にも捨てるつもりだった海苔の空き缶など、もう少し大きめのものにも同じ紙を貼り、いくつかキッチンで並べて使っています。

あれ・・・その画像どこかにあったかなあ?




BLOG3643 (3)




私が作ったものではありませんが、
ちょうど同じ時に買ったキッチン用のミトンが、気づいたら同じような薔薇柄でした。

普通のサイズの、手首の上10㎝の辺りまですっぽり入るミトンに比べて、これはとても小さくて、
親指の下にある骨が出るくらいの大きさしかありません。

でも実は私、大きなミトンの着脱がめんどくさくて、いつの間にか使わなくなってしまうので、
こちらを買ってみたら大正解、さっと着けてさっと脱げて、お気に入りになりました。


これを見つけた時、赤などはまだたくさんあったのに、
ピンクは残り3個、黄色はこのひとつしかありませんでした。

こういう時、私のために好きな色が残っててくれたのね、と嬉しくなってしまいます。(笑)

この時も、クリーム色のようなやさしい黄色と、ピンクの取り合わせが大好きなので、
迷わずこの二つを選びました。

クリーム色とピンクって、この頃、私にとって特にうにちゃんとうに子の色だったのです。
だからこれも、うちのうにちゃんたちのように見えるものの一組。(笑)

冷蔵庫の壁面のマグネットフックに吊り下げられて、いつもごきげんで仲良く並んでいます。




BLOG3708 (4)




キッチンツールに薔薇の柄のものを集めよう! と思ったわけでもないのに、
後から見たら柄がこんなに似ていました。

他にもキッチンには、おたまなどを立てているツールボックスとか、2代目のホーローケトルとか、
大好きなかわいいものたちがいろいろいるので、

また時々画像を載せたいと思っています。









去年の今頃はまだ~レースでリメイクした蛍光灯カバー




見たいものがあって、去年の写真フォルダの中を探していたら、
去年色々なものをリメイクしたり、大幅な部屋の模様替えをした時の写真を次々と見て、

あの大変だった作業は去年の今頃から始まっていたのか、と改めて思い出し、
一年前はまだ部屋が今の状態とは全く違っていたんだと思ったら、

なんだかとてもびっくりしました。
まだ一年経っていないのに、もう前の部屋の感覚が、思い出せないなあ、と。



BLOG4200 (2)



本当にたくさんのものをリメイクしたり、手作りしたりしたのですが、今日はその中から、
キッチンのシンプルな蛍光灯カバーを、レースでリメイクした画像をアップしてみました。


笠を取り外して洗ったりするのに気を取られて、リメイク前の写真がないのですが、
ただの半透明の白い笠でした。

コットンの生成りレースを漂泊して真っ白にしたものを、好みのバランスで貼り付け、
ビーズの飾り紐を作って下げただけですが、

元が何も個性がないシンプルなものだったので、これだけでも雰囲気が大きく一変しました。
かなり気に入った仕上がりです。



BLOG4202 (2)



壁のスイッチがあって紐は使うことはないので、シンク前を行ったり来たりする時に邪魔なだけだし、それまでは紐は取り去ってつけていませんでした。

なのでこのビーズの紐も、つけようか迷ったのですが、絵としてはあった方が好きだなと思ってつけたところ、不思議にこの紐に頭をぶつけたり、邪魔だと思うことが、今のところ一度もないのです。

邪魔に感じたら取ればいいや、と思っていたのに、好きなものは無意識に邪魔に感じないのかも。



BLOG4201 (2)



ちょっと光の反射があって見づらい画像ですが、レースとビーズの部分をアップにすると、
こんな感じ。

ビーズの紐は、手持ちのストック材料の中から適当に組み合わせて作ったし、かなり大量に必要だったレースも、ヤフオクで10メートル単位で安く販売している業者さんを見つけて購入できたので、

これにたっぷり使っても、まだ余りを他のものにも使うことができました。
このYUWA生地のシートベルトカバーに使ったレースが、生成りのままのこのレースです。


レースを接着剤で張り付けているので、
もうカバーを濡れた布で拭いたり、洗ったりすることはできません。

その点だけがちょっと心配でしたが、ほこりをこまめに払っていれば、
今のところ別に支障はないようです。



BLOG4198 (2)



レースの様子をはっきり写したくて撮った写真ですが、
これだけ見ていると、ちょっと寒々しい気持ちになりますね☆

では最後に大好きな黄色いあかりを。

既にサイドバーや記事で何度か画像をアップしているソーラーライトですが、
この二つもこの頃にリメイクしました。



BLOG3760 (2)



左の方は、まだこの時にはボディの飾りがついていない、シンプルな状態。
ここでアップしている完成画像と比べると、ちょっと物足りない感じです。

でも、このライトを白一色にリメイクしたのは、大正解でした。
直観でイメージが浮かび、その通りにできたものは、やっぱり自分の好みからは外れません。

模様替えもリメイクも、かなり時間や気力が必要な作業でしたが、小さなものでも次第に自分の好きなもの、生まれ変わってきれいになったものが増えていくのは、

思っている以上に気持ちに影響を与えていたのではないかと思います。
たぶんそれで、途中で放棄せず、数か月かかっても一区切りつくまで、できたんだろうなあ、と。

他にも小さなもののリメイク写真を、少しずつアップしようかな、と思っています。















 *Welcome My Sunny Rosy Room*
    **クリックありがとう!**

*どちらも別ウィンドウで開きます*

user-banner[1]

**********
line1 (2)-85
          記事検索
        *contact*
       *花陽の別ブログ*
愛する物語世界の浪漫、美しい日本語、
名前の持つ不思議な力など・・・更新中!
       ギャラリー (Click!)
  • 秋薔薇の季節
  • 小さな花のリング
  • 秋めくココロ2~すみれ色のスワロフスキーとボルドーの薔薇
  • 秋めくココロ2~すみれ色のスワロフスキーとボルドーの薔薇
  • 「秘密」
  • 秋めくココロ1~長年の憧れ・YUWAの”Gloria”
  • ただ、そのままを見る~記憶と感情のオプション選択
  • 愛しい恐ろしい私たちの日本~Amazonもクロネコも郵便局も
  • 私の色・BO11~魅惑の色彩オーラソーマ
  • 再会~おかえり、私の愛するもの、愛すること
  • 久しぶりの夕陽~したいことを優先する体験
  • 強烈な直観?~わかるはずがないことがわかる時
  • 結ばれる願い~淡色リボンとスワロフスキーのブレスレット
  • 幸せは自分が創り出しているものらしい
  • 富士山とツイッター(の可愛い子)に癒された日
        薔薇色工房

        **Gallary**

2012-1225-BLOG4269-90 (3)    BLOG6593 (3)    BLOG5947 (4)
BLOG7998 (4)    BLOG7628 (4)    DSCF6609 (3)-trim
DSCF4054 (3)-trim    2011-0519-BLOG8635-90 (2)    BLOG1995 (4)
ブログで育てた苗木を本物の大地に植樹しよう
        QRコード
QRコード
         ***
/*リンクの下線はなし、マウスオンで下線あり*/