薔薇色の部屋

ちょっぴり工事しつつ更新します

【ファッション】アクセサリーと小物

はぴ魔女さんの宝石箱・その1





友人・はぴ魔女さんがブログに、私の作品をご自分へのギフトにしたという、素敵な記事を書いてくださったのですが、肝心のアクセサリーたちは、うまく写真が撮れなかったとのこと。

すごくよくわかります、それ。
小さくてキラキラ光を反射しているものって、とても写真が撮りにくいんですよね。

なので私が送り出す前に撮った写真を、一気にまとめてアップしようと思います。
ちょっと遅くてごめんなさい。既に来てくださった方には見ていただけなかったのが残念です。


はぴ魔女さんのブログにもあったように、最初にご注文をいただいてから、私が薔薇色工房に新作をいくつか出すのを待っていただいたり、彼女が色を選んで楽しく迷っていたりする間に、

私が、「あ、そういえば自分用にこんなのを作る予定ですが、いりますか?」などとお誘いしたり、更にはぴさまのリクエストで指輪を作っていたら、予定外の新色が増えてしまったりして・・・


この辺のいきさつを、ちょっぴりこの記事に書きました。
幸せで自然な自分の真の好みは、今までとは違うかも

この記事の最初の写真のリングたち、はぴ魔女さんのおかげで誕生したわけです。
あの中のいくつかは、彼女の元へと旅立って行きました。


その記事に書いたように、作っている間に意外で嬉しい自分の好みに関する気づきや変化があったのですが、はぴ魔女さんも、やり取りしている間に、ご自分のことを更に知ることにもなったとか。

不思議だけれど、両側で起きていることだというのが、あるべきいい状態が自然に起きている感じで、はぴ魔女さんのブログを拝見した時、とっても嬉しかったです。


ではでは、作品を仕上げた順に何度かに分けて撮っているので、画像の明るさが一定しませんが、どうぞはぴ魔女さんのところへ行った私のキラキラアクセサリーたち、ご覧くださいませ。

あ、はぴ魔女さんご注文のもの以外も若干混じってしまっている気がしますが、たくさんあるので許してね。(笑)




BLOG9535 (2)-p




はぴさまの記事と同じになってしまいますが、まずはやっぱり箱から。
開ける気分を疑似体験してくださいね♪

発送の仕上げをしたのが夜だったので、ちょっと暗め画像で失礼します。




BLOG9533 (2)-p




開けるとこんな感じ。
素晴らしいほどぴったりサイズで、支度した時、びっくりしました。

まさかこの箱を用意した時点で、こうなることを無意識で知っていたのかしら、それとも箱に合わせてぴったりの内容量になったのかしら、なんて思ってしまうほどぴったりでした。(笑)

あ、箱の中にリボンをかけると、郵送中にリボンがつぶれる率が少なくて好きなんです。
ではいよいよ中身を。




BLOG9301 (2)-p




はぴさまのブログにも載せていただいた画像です。
ハートのスワロフスキーの3点セット。左はチェーンなしのペンダントヘッドです。

薔薇色工房にまだ出していない作品で、自分のために作ろうとしていたというのは、これです。

でもイヤリングの金具は、はぴさま仕様。
私はロングピアスが好きなので、もっと長~くなっています。


まばゆい万華鏡のようなこの色に惹かれて作ってみたのですが、画像で見る以上に美しいので、はぴ魔女さんも大絶賛♪

この色と、もう一色希少な紫系のスワロフスキーを手に入れたので、近日中に薔薇色工房に出品して、注文していただけるようにするつもりです。

紫と漱石と世紀末のロンドンがお好きな方、恋にまつわるお話やおまじないがお好きな方は、どうぞ見に来てくださいね、出品の際にはここでもお知らせいたします。




BLOG9297 (2)-p




上のハート3点セットと色違いの、ローズピンク。
こちらはイヤリングもシンプルに。

大人しく撮れてしまったけれど、こちらもものすごくキラキラ輝きます。

輝きは華やかだけど、1㎝ちょっとの程よい大きさとやさしい色合いで、気軽に普段使いできるキュートなハートです。




BLOG9296 (2)-p




薔薇色工房にも出品している「楽園の青・パラダイスシャイン」3点セット。
これも色が見る角度で色々と変わるタイプの、不思議で魅力的な深い色です。




BLOG9495 (2)-p




前述の記事の写真に写っていた、ビーズの幅広リングのうち、アプリコットとバイオレット。
このバイオレットは、もう材料が手に入らないため、はぴ魔女さんだけの限定色となりました。

上のアプリコットと次の画像の二つは、これも写真が撮れ次第、薔薇色工房にも出品予定です。
(この頃花曇りの日々で、なかなかきれいな写真が撮れなくて・・・今週は撮りたいな。)




BLOG9305 (2)




名付けて「雪の女王」。

これはホワイトとピンクがありますが、このホワイトの方が、よりクールな感じ。
思わず冬用のつもりだった台紙を引っ張り出してしまいました。

これからの季節、白いシャツやシルバー系のアクセサリーなどともよく合うと思います。


長くなってきたので、見やすいようこの辺で一度切りますね。
一息入れて、続きをどうぞ♪ → 「はぴ魔女さんの宝石箱・その2と、前世の話予告

 











TVを見ない私に、TV関係者から・・・ピンキーリング「恋色」




前回までの2回連続で書いた話を、はぴ魔女さんがブログで取り上げてくださったため(こちらの記事です→「運命を感じた瞬間プライスレス」)、昨日からたくさんの方にご訪問いただいています。

はぴ魔女さん、来てくださった皆さま、そして薔薇色工房ギャラリーを覗いてくださった方も、どうもありがとうございます。また作品をアップする予定なので、ぜひ時々覗いてみてください。

あ、それからはぴさま一目惚れの「初花」ですが、私がこのブログのプロフィール画像にしている手の写真も、二年前に撮った、初花着用のものでした。私にとっても、愛用の可愛い子です。


さて前回予告した、はぴ魔女さんの初花たち着用画像を、幸せな気持ちで眺めた翌日の、意外なご縁。



BLOG6596 (4)-picasa



その日販売サイトminneから、商品が注文された通知メールが届いたのを見てみたら、注文してくださった方のお名前が、男性名でした。

ネットで買い物をする時、旦那様やお父さまなど、男性の名前で登録する人もいるのは知っていたのですが、なぜか「これは違うな」と思いました。


実は私、霊能者と呼ばれるタイプの特殊な能力を持った人たちから、たびたび、そういう変わった形の力として持っていないだけで、それに劣らないほど直観が鋭い、と言われるのです。

以前は繰り返し言われても、理性&論理優先の姿勢だったため、どこかで本気にしてはいけない気がしていたのですが、やっと最近、むしろ積極的に受け入れ、自分の感覚を尊重しようと思っています。

(魔女倶楽部か、第六感を磨く会でも作りましょうか。笑)
これに関しては、色々不思議な話もあるのですが、それはまたいずれ別の機会に譲るとして・・・。


今回は、誰にでもわかる感じのことかもしれませんが、とにかくなぜか、男性名で登録している女性や、女性へのプレゼントを購入した男性でもないことを感じ、ではなんだろう? と思ったのです。



BLOG7794 (3)-picasa



ご注文いただいたのは、「恋色(こいいろ)」と名付けた、花モチーフのビーズ・ピンキーリング。
全10色のうち、上の画像の左側、パールがほんのりピンクの「バイオレット・ピンク」でした。

これも何年も前から自分でも愛用し、色々な人にプレゼントしたり、求めていただいたりしてきた、愛着のあるものです。

身に着けていたらいいことがあった、などと言われることも多く、私にとっても、ちょっとしたラッキーアイテムになっています。(自分で作ったものって、どれもお守りのような感じがありますが。)


どういう人が注文してくださったのかなあ、と思っていたら、先方のお支払いが済み、宛先が知らされてびっくり!

なんと、今放送中のドラマの、美術を担当している会社の方だったのです。
(ドラマの名前が、部署名になっていました。)


TVにあまり興味がなく、地デジ化した時にブラウン管TVを処分してから、置いてもいない私。もちろんドラマも知らなかったのに、一瞬わけもなくドキドキして、自分の反応に笑ってしまいました。



合成ー恋色着用画像



一瞬は、「もしかして、女優さんがドラマの中で着けたりするのだろうか」と思いましたが、購入が即使用されるということとも限らないし、私には全く想像もつかないこと。

すぐに平常心に戻り、淡々と発送準備。(笑)

最近、「その瞬間の体験を味わって完了する」ことがやっと少しわかってきて、「この先の展開はどうなるだろう」という思考を、あまりしなくなりました。

それに、その注文を受けたことだけで、私にとっては充分意味深く感じたのです。


だって、実際にそれが起きるまで、全く予想も期待もしなかったこと、つまり私の顕在意識の範囲には存在さえしないことだったのに、それが起きたのですから、

「予測もつかない、思ってもみない素敵なことが、ここは起きる世界なんだよ」と、実際の出来事で知らせてくれているんだな、と思えました。

顕在意識で何かを起こそう、引き寄せよう、と思わなくても、それ以上のことが、常に起きる世界なんだよ、と。


それがとても新鮮でした。
その先に何かさらに展開があるかないかは、私の予測範囲外なので、天に全託です。

ただ、ふと、不安が出てきました。



DSCF7827 (3)-blogsize-picasa5



もしかして、使用候補として購入したまま使われず、或いは撮影に使われても、その後会社の倉庫の片隅で、忘れ去られたりすることって、有り得るだろうか・・・と。

こんな小さなリングですが、丁寧に時間をかけて一つ一つ編んで作った、私にとっては可愛い作品です。できれば初花のように、指に着けてかわいがってもらう、リング本来の人生を送ってほしい。

少し迷いましたが、発送時にその思いを、一言書き添えて同封しました。
役目が済んだら、できたらどなたかにかわいがって使ってもらえますように、と。


すると、きっと忙しいお仕事だろうと思うのに、注文主がドラマの画像と共に受け取りのメッセージを入れて下さり、大切に使わせていただきます、と書いてくださって、

それを見て、心配する気持ちが消えました。

いい方だなあ、ほんの数行の仕事上のやりとりでも、こんな風に人のあたたかい心はこちらに伝わるものなんだなあ、と改めて感じて、とてもホッとしました。

そして、もう私が心配することはないや、きっとあの子たちは大丈夫、と。


そこまでで私の中では完結していた素敵なご縁だったのですが、その後もう一度連絡をいただいて、現在、ドラマで使う最終候補の二つのうちに残っています、とのこと。

もしかしたら、本当に思いがけなく、私のこんなささやかな作品が、TVドラマの中に映るかもしれない・・・と思っても、なんだかあまりに予想外のことで、実は全然ピンと来ないでいます。(笑)



BLOG0003 (6)



どうなるかわかりませんが、天がいいようにしてくれるでしょう。
私が一番望むのは、リングたちが愛されて命を全うすること。そこ、頼んだからね、宇宙。


もしこの話に続きがあれば、またここでご報告しますね。

ちなみにドラマは、読売テレビ系で木曜23:59~放送の(あ、今日これからですね。)「増山超能力師事務所」です。皆さん、よかったら応援してあげてください。


・・・やっぱり、作るなら超能力開発倶楽部かしら・・・。(笑)



☆続き記事アップしました→「ドラマ出演決定・少女アスリートのブレスレット」








友人の大切な結婚記念日の胸に・・・





BLOG7965 (2)



前回の最後の一枚もそうでしたが、これがはぴ魔女さんがオーダーしてくださったうちのひとつ、「ルミナスグリーン」のスワロフスキーネックレスです。

(はぴ魔女さん一目惚れの運命のリング「初花」の写真も、前回の記事にアップしています。)

初夏のまぶしい木漏れ日が内側から湧き出してくるような、見るたびに違う表情のこの不思議な色が大好きで、何枚撮っても飽き足らず、商品ページに掲載可能な5枚以外にもたくさんの写真があります。

これもその一枚。


写真を撮るのが好きな私ですが、商品写真として綺麗に撮るのは、好きに撮るのとは条件が全く違うことに準備過程で気付き、気づいたもののすぐにうまくは撮れず、ものすごいストレスを感じました。

今もなかなか上手に撮れずにいます。
特に光を反射し、角度で色が変わって見えるようなキラキラした物や、とても小さなものは、難しい。

中にはとても雰囲気よく、個性的でセンス良く撮る作家さんや、或いは商業的にとても洗練されてプロのように上手に撮っている方がいて、真似したくてもできず、すごいなあとため息が出ます。


それに比べると、私の写真はどこか男性的な気がします。
(まあ、写真だけではなく、あと他にも色々男性寄りです。性格が出るのですね。笑)

こと写真に関しては認めるのが残念だけれど、それが私の個性なら仕方がないや、と思っていたのに、世の中には私のそんな写真が好きだと言ってくださる方もいて、嬉しいな、有り難いなあ、と。

前回、リンクから薔薇色工房ギャラリーを覗いてくださった皆さまも、ありがとうございます。
またお気が向いたら、遊びに行ってみてくださいね。




BLOG6499 (3)




さて、前回の続きの、アメリカはボストンのはぴ魔女さんのところへ行った、私の作品たち。

一目惚れ、一日も早く手にしたい!と、そんなにも待って喜んでいただいて、それだけでも嬉しかったのに、しかもまた本当にタイミングよく、届いたその週末に、ご夫婦でNYに旅行の予定があり、

その結婚記念日のお出かけ時に、ルミナスイヤリング&ネックレスを着けるつもり、と言ってくださったのです。


そんな大事な日に、いいのかしら・・・と、予想外の素敵な展開にドキドキしましたが、先日はぴさんがその時の記事をブログにアップしたのを拝見して、写真に目が釘付けに。

素敵なドレス(私の好きなレストローズだそうです♪)で旦那様とのお食事を楽しむはぴさんの胸元と耳に、ルミナスのセットが光っているだけではなく、左手の中指には、初花もお供しているのを発見!


うわあ、本当に結婚記念日に着けてくださったんだ、と実感し、なんだかじんと来てしまいました。

大切な記念日に、私も参加させていただいたような、お二人の幸せな思い出に、私も消えない良い記憶として残ったような、そんな胸があたたかくなる思いがしたのです。


はぴさま、本当にありがとうございます。

そんなにもかわいがってもらって、初花もルミナスたちも、なんて幸せなんでしょう。
私も彼らも、はぴさんとご縁があって、ほんとうに幸せです。

その後いただいたメールには、こんなことも。


>ニューヨークで、カフェに入った時に、レジの女性が、
>そのリングいいわね、あなたが店に入ってきたときから気づいて、素敵だなーって思ってたのよ。
>って言ってくれて、とっても誇らしかったです☆


わあ~嬉しい♪初花もさぞ嬉しかったろうと思います。可愛がってくれる人の所へ行き、肌から離さず大切にしてもらっているだけでなく、そんな風に見知らぬ人にも褒めてもらって、よかったねえ初花。




DSCF8066 (2)-blogsizeBLOG8068 (2)
                    海外発送用に調達したboxに、元気で行くんだよと・・・

BLOG8076 (2)
              全員を収め、こうして旅立って行きました。
            (去年のウォーマーたちの旅立ちを思い出します)




人気ブロガー、はぴ魔女さんのこちらの記事、ぜひ見てみてくださいね。
NY最古レストランで記念日の夜

その後の記事、「ディナーは王さまの隠れ家で」に載っている写真の方が、ルミナスたちがはっきり見えるかな。どちらもアメリカの素敵なレストランの雰囲気がたっぷり楽しめます。

生まれる前から約束してきた深い絆の、はぴさま&だーりんさまご夫婦、お写真を拝見しているだけで、いつも私まで幸せな気持ちにしていただいています。いついつまでも仲良くお幸せに・・・♪



今年は今までのような記事に加え、去年まであまりブログで書けないでいた、大好きな本や音楽、映画などの話や、私の専門分野である美しい言葉の話など、色々と書いていきたいと思っているのですが、

最初が手作りアクセサリーの連続記事になるとは、自分でも予想外でした。
そうなんです、この話題、もう一回続きます。

はぴ魔女さんご夫婦の幸せ写真を拝見して、喜びを味わったちょうどそのすぐ後、また一つ思ってもみない驚きのご縁があったのです。


(つづく)→アップしました。TVを見ない私に、TV関係者から・・・ピンキーリング「恋色」












 *Welcome My Sunny Rosy Room*
    **クリックありがとう!**

*どちらも別ウィンドウで開きます*

user-banner[1]

**********
line1 (2)-85
          記事検索
        *contact*
       *花陽の別ブログ*
愛する物語世界の浪漫、美しい日本語、
名前の持つ不思議な力など・・・更新中!
       ギャラリー (Click!)
  • 私の色・BO11~魅惑の色彩オーラソーマ
  • 再会~おかえり、私の愛するもの、愛すること
  • 久しぶりの夕陽~したいことを優先する体験
  • 強烈な直観?~わかるはずがないことがわかる時
  • 結ばれる願い~淡色リボンとスワロフスキーのブレスレット
  • 幸せは自分が創り出しているものらしい
  • 富士山とツイッター(の可愛い子)に癒された日
  • 富士山とツイッター(の可愛い子)に癒された日
  • 空白と感じるところに、本当は何があるのか~小さなマウス
  • いつも・いつまでも
  • 薔薇園の夜
  • 最愛の季節~醒めないあまい日々
  • 永遠に解き明かせない「あなた」~蠍座の水は牡牛座の大地を潤す
  • プロフィールをアップしました~刹那的が悪で、計画的が善か
  • 最高の一瞬(いっとき)~今年の桜と富士山
        薔薇色工房

        **Gallary**

2012-1225-BLOG4269-90 (3)    BLOG6593 (3)    BLOG5947 (4)
BLOG7998 (4)    BLOG7628 (4)    DSCF6609 (3)-trim
DSCF4054 (3)-trim    2011-0519-BLOG8635-90 (2)    BLOG1995 (4)
ブログで育てた苗木を本物の大地に植樹しよう
        QRコード
QRコード
         ***
/*リンクの下線はなし、マウスオンで下線あり*/