薔薇色の部屋

ちょっぴり工事しつつ更新します

【ファッション】アクセサリーと小物

小さな花のリング




先日、久しぶりにアクセサリーを買いました。

買ってから、とっても久しぶりだということに気付きました。
色々理由はあるけれど、最近は特に、自分で作る方が楽しかったし、ね。


作ることが可能なものなら、色やサイズなど細かいところまで好みに合わせられるので、自分で作るのが一番なのですが、いち手作り作家としては、材料が手に入らないとお手上げです。

残念ながら、金具は作れない・・・。

今回買ったリングも、一目見て、かわいい、作りたいな、と思ったけれど、似たパーツは手に入らないことが見てすぐにわかったので、購入しました。




BLOG1978-p




アップで撮ると大きく見えますが、とても小さなお花です。
このサイズと三個のバランスが、絶妙にかわいい、と一目惚れ。

フリーサイズなので、思ったより大きかったけれど、今のところとっても気に入っています。

☆購入したのはこのリングです。「三つ花フラワー」


このリングのようなものを見ると、限られた材料から作るのではなく、私がデザインしたら、ちゃんと金具からそれを形にしてくれる人がいる、というのに、やっぱり憧れます。

今更だけど、ジュエリーデザイナーってそういう仕事なんですよね、羨ましいな。


そうだ、奥さんがデザインして、職人の旦那さんが製作している、という、フランスのコスチュームジュエリー作家を、そういえば知っています。

ひとつだけ作品を持っているので、そのうち写真を撮って載せますね。




BLOG1979-p (2)




ピンキーとしてつけたかったので、小指にはめて撮影。

緩いけどいけるかも、と思っていたけれど、う~ん残念、やっぱり緩すぎて抜けてしまいます。
薬指でないとダメでした。(写真でも、緩すぎてお花が下へと回ってしまっていますね☆)

フリーサイズのため、薬指でもちょっと余裕があるのと、リングの土台(金属部分)があまりにも細くて華奢なので、

このリングを着けている時に、車のハンドルを握ったり、スーパーのカートを押したりすると、全然力を入れないそれくらいの動作でも、指の腹側部分の金具が圧迫されて歪まないかと、気になります。

繊細な作りだから、気を付けてあげよう。
アクセサリーを作っている時も、着けられそうにありません、工具を持って力を入れるから。




BLOG1981 (3)-p2




でもこうしてキーボードを打っている時、ペンを持っている時は、問題なし♪
指の上で三つ揃って、キラキラ光ってくれています。


ネックレスやピアス・イヤリングは、鏡で見ないと自分では見えないけれど、リングとブレスレットは常に自分の目に入るので、そのたび嬉しくなりますね。

凝ったネイルアートには興味のない私ですが、リングはとても好きで、いつも何かしらつけています。


他にもきれいな色のリング、作りたくなってきちゃったな。







********

クリックありがとう!


(一日に1クリックのみでOK! PCの方は別ウィンドウで開きます。
スマホの方は、ランキングページからタイトルをクリックして、戻ってくることができます。)

********


秋めくココロ2~すみれ色のスワロフスキーとボルドーの薔薇




先週の記事、「秋めくココロ1~長年の憧れ・YUWAの”Gloria”」では、数年間欲しかったクッションカバー用の生地を買った話をしましたが、

他にも色々と、秋になり始めてから気になっているものがあります。

今日はその一つ、これについて久しぶりに。




DSCF9640 (3)-p-blogsize




この画像、以前の記事にも載せたので、覚えていらっしゃる方もいるのではと思います。

あの記事からもう半年になるのですね。
4月に手に入れた、希少なスワロフスキー・チャトンです。

これともう一色、どちらの色も、その大きさと形の石は、もう手に入れることが難しいものだったので、見つけた時にすぐに買っておいたのだけれど、

秋の方が雰囲気が合う色だなあと思い、そのまま保管していました。


もう一色の画像も、よかったらこの記事で見てくださいね。
藍からバイオレット、薄いブルーへと輝く、紫のスワロフスキー



あっという間にもう秋。

先日久しぶりに取り出してみて、やっぱり今からの季節にぴったりの、深みのあるいい色だなあ、とうっとりしています。

シンプルなペンダントに仕立てたら、白いシャツの襟元などに、とても映えそう。

冬に向けて、黒など暗い色のニットを着た時の耳元に、きらりと光るピアスやイヤリングにしても、艶っぽい大人の美しさになりそうです。




ca64b3daf8e6ff3453e68ef4369bc9a67685bddd[1]
「楽園の青」
これも秋から冬のシーンによく映えそうな色です。




この他にも、いくつか希少な一点ものの石を手に入れたりして、色々と新しいアクセサリーの制作を予定しています。

お休みしていたminneとcreemaの薔薇色工房も、今、新装開店に向けて準備中。

秋色のアーティフィシャルフラワーに惹かれて、こんなものも作ったりしています。




BLOG1902-p[1]




一番上の薔薇は、あの美しいボルドーのグラデーションに一目惚れして、思わず「これでコサージュを作りたい!」と購入しました。

手に入れるのが難しい素材で、私が買えたのもほんの数本。


画像はまだ購入した直後の、素材のままの状態ですが、これにスワロフスキーやパールを合わせて作ったコサージュは、この秋結婚式に出席する予定のある友人から、早速予約が入っています。

彼女がドレスにこのコサージュを着けてドレスアップした姿が、とても楽しみ。


もしそんな特別なことがなくても、暑い夏より、秋はおしゃれを愉しみたくなる季節ですよね。
私だけかな?(笑)


手前の濃いピンクのラナンキュラスも、写真にうまく写りにくい色ですが、うっとりするような繊細なグラデーションで、まあるい形もなんともかわいらしく、

特別な席だけではなく、ちょっとしたお出かけのニットや上着に合わせて、ブローチとして使ったら、とても可憐で似合いそうです。


作品の販売を近々再開した時には、またここでも紹介いたしますね!
色々なキラキラアクセサリーの写真を、たくさんアップできたらなと思っています。



ああ、私もおしゃれして、どこか出かけたいな。
秋の爽やかな空を見ながら、ちょっと遠くまでドライブしたいなあ・・・♪




********

クリックありがとう!


(一日に1クリックのみでOK! PCの方は別ウィンドウで開きます。
スマホの方は、ランキングページからタイトルをクリックして、戻ってくることができます。)

********





はぴ魔女さんの宝石箱・その1





友人・はぴ魔女さんがブログに、私の作品をご自分へのギフトにしたという、素敵な記事を書いてくださったのですが、肝心のアクセサリーたちは、うまく写真が撮れなかったとのこと。

すごくよくわかります、それ。
小さくてキラキラ光を反射しているものって、とても写真が撮りにくいんですよね。

なので私が送り出す前に撮った写真を、一気にまとめてアップしようと思います。
ちょっと遅くてごめんなさい。既に来てくださった方には見ていただけなかったのが残念です。


はぴ魔女さんのブログにもあったように、最初にご注文をいただいてから、私が薔薇色工房に新作をいくつか出すのを待っていただいたり、彼女が色を選んで楽しく迷っていたりする間に、

私が、「あ、そういえば自分用にこんなのを作る予定ですが、いりますか?」などとお誘いしたり、更にはぴさまのリクエストで指輪を作っていたら、予定外の新色が増えてしまったりして・・・


この辺のいきさつを、ちょっぴりこの記事に書きました。
幸せで自然な自分の真の好みは、今までとは違うかも

この記事の最初の写真のリングたち、はぴ魔女さんのおかげで誕生したわけです。
あの中のいくつかは、彼女の元へと旅立って行きました。


その記事に書いたように、作っている間に意外で嬉しい自分の好みに関する気づきや変化があったのですが、はぴ魔女さんも、やり取りしている間に、ご自分のことを更に知ることにもなったとか。

不思議だけれど、両側で起きていることだというのが、あるべきいい状態が自然に起きている感じで、はぴ魔女さんのブログを拝見した時、とっても嬉しかったです。


ではでは、作品を仕上げた順に何度かに分けて撮っているので、画像の明るさが一定しませんが、どうぞはぴ魔女さんのところへ行った私のキラキラアクセサリーたち、ご覧くださいませ。

あ、はぴ魔女さんご注文のもの以外も若干混じってしまっている気がしますが、たくさんあるので許してね。(笑)




BLOG9535 (2)-p




はぴさまの記事と同じになってしまいますが、まずはやっぱり箱から。
開ける気分を疑似体験してくださいね♪

発送の仕上げをしたのが夜だったので、ちょっと暗め画像で失礼します。




BLOG9533 (2)-p




開けるとこんな感じ。
素晴らしいほどぴったりサイズで、支度した時、びっくりしました。

まさかこの箱を用意した時点で、こうなることを無意識で知っていたのかしら、それとも箱に合わせてぴったりの内容量になったのかしら、なんて思ってしまうほどぴったりでした。(笑)

あ、箱の中にリボンをかけると、郵送中にリボンがつぶれる率が少なくて好きなんです。
ではいよいよ中身を。




BLOG9301 (2)-p




はぴさまのブログにも載せていただいた画像です。
ハートのスワロフスキーの3点セット。左はチェーンなしのペンダントヘッドです。

薔薇色工房にまだ出していない作品で、自分のために作ろうとしていたというのは、これです。

でもイヤリングの金具は、はぴさま仕様。
私はロングピアスが好きなので、もっと長~くなっています。


まばゆい万華鏡のようなこの色に惹かれて作ってみたのですが、画像で見る以上に美しいので、はぴ魔女さんも大絶賛♪

この色と、もう一色希少な紫系のスワロフスキーを手に入れたので、近日中に薔薇色工房に出品して、注文していただけるようにするつもりです。

紫と漱石と世紀末のロンドンがお好きな方、恋にまつわるお話やおまじないがお好きな方は、どうぞ見に来てくださいね、出品の際にはここでもお知らせいたします。




BLOG9297 (2)-p




上のハート3点セットと色違いの、ローズピンク。
こちらはイヤリングもシンプルに。

大人しく撮れてしまったけれど、こちらもものすごくキラキラ輝きます。

輝きは華やかだけど、1㎝ちょっとの程よい大きさとやさしい色合いで、気軽に普段使いできるキュートなハートです。




BLOG9296 (2)-p




薔薇色工房にも出品している「楽園の青・パラダイスシャイン」3点セット。
これも色が見る角度で色々と変わるタイプの、不思議で魅力的な深い色です。




BLOG9495 (2)-p




前述の記事の写真に写っていた、ビーズの幅広リングのうち、アプリコットとバイオレット。
このバイオレットは、もう材料が手に入らないため、はぴ魔女さんだけの限定色となりました。

上のアプリコットと次の画像の二つは、これも写真が撮れ次第、薔薇色工房にも出品予定です。
(この頃花曇りの日々で、なかなかきれいな写真が撮れなくて・・・今週は撮りたいな。)




BLOG9305 (2)




名付けて「雪の女王」。

これはホワイトとピンクがありますが、このホワイトの方が、よりクールな感じ。
思わず冬用のつもりだった台紙を引っ張り出してしまいました。

これからの季節、白いシャツやシルバー系のアクセサリーなどともよく合うと思います。


長くなってきたので、見やすいようこの辺で一度切りますね。
一息入れて、続きをどうぞ♪ → 「はぴ魔女さんの宝石箱・その2と、前世の話予告

 











 *Welcome My Sunny Rosy Room*
    **クリックありがとう!**

*どちらも別ウィンドウで開きます*

user-banner[1]

**********
line1 (2)-85
          記事検索
        *contact*
       *花陽の別ブログ*
愛する物語世界の浪漫、美しい日本語、
名前の持つ不思議な力など・・・更新中!
       ギャラリー (Click!)
  • 秋薔薇の季節
  • 小さな花のリング
  • 秋めくココロ2~すみれ色のスワロフスキーとボルドーの薔薇
  • 秋めくココロ2~すみれ色のスワロフスキーとボルドーの薔薇
  • 「秘密」
  • 秋めくココロ1~長年の憧れ・YUWAの”Gloria”
  • ただ、そのままを見る~記憶と感情のオプション選択
  • 愛しい恐ろしい私たちの日本~Amazonもクロネコも郵便局も
  • 私の色・BO11~魅惑の色彩オーラソーマ
  • 再会~おかえり、私の愛するもの、愛すること
  • 久しぶりの夕陽~したいことを優先する体験
  • 強烈な直観?~わかるはずがないことがわかる時
  • 結ばれる願い~淡色リボンとスワロフスキーのブレスレット
  • 幸せは自分が創り出しているものらしい
  • 富士山とツイッター(の可愛い子)に癒された日
        薔薇色工房

        **Gallary**

2012-1225-BLOG4269-90 (3)    BLOG6593 (3)    BLOG5947 (4)
BLOG7998 (4)    BLOG7628 (4)    DSCF6609 (3)-trim
DSCF4054 (3)-trim    2011-0519-BLOG8635-90 (2)    BLOG1995 (4)
ブログで育てた苗木を本物の大地に植樹しよう
        QRコード
QRコード
         ***
/*リンクの下線はなし、マウスオンで下線あり*/