薔薇色の部屋

ちょっぴり工事しつつ更新します

【私の手仕事】その他の手作り

見るなら美女~美容に効く顔のツボ





・・・ええと、今度こそキラキラ系画像アップの予定だったのですが、
なぜか今日、こんなものを作ってしまったので、ちょっとアップしてみようかな、と。


昨夜突然、肩や首、後頭部など普段から痛みを感じるところだけでなく、
耳の前方や顎関節の辺り、鼻の周りなど、顔もとっても凝っている気がして、

もみほぐしたい! という衝動にかられ、でも強くやってはいけないんだろうな、とは思ったので、
今日、ネットで顔のツボを調べてみました。


でも、覚えておきたいツボが一覧になっているものはあまり見つからず、
見つかっても、絵や画像が好みじゃなかったり、位置がわかりにくかったり。

で、自分でメモを作ろうと思ったら、いつの間にかこんな↓ことになっていました。


顔のツボ10~はがきサイズ画像画像を普段より小さく表示しているのは、
元画像が以前ネットで見つけたものだからです。

だからなんというか著作権が・・・ごほごほ。

自分だけでコピーして楽しむならいいと思うんだけど、
こうして載せるのは・・・けほけほん。

なので、そのうち引っ込めるかもしれませんが、
幸いここはほんの少人数の人しか知らない秘密の部屋だし、

もし欲しい人がいたら、コピーしてもらう間くらいは
載せておこうかな、と。



というわけで、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ似(本人?)の美女の顔のツボ図、
欲しい方がいたらもらっていってくださいな。

画像をクリックすると少し大きなサイズになるので、更にその上で右クリックして保存できます。


絵の仕事をしていた頃の習慣がまだ残っていて、デッサンに役立ちそうな美女や好きなファッション、素敵な風景や花などの画像を見ると、ついついコピーしてしまいこんでしまうのですが、

それがまさかこんなところで役立つとは。(笑)

だって、ツボの位置を見るためだけとはいえ、うるわしくもない絵や写真を見ながらやるよりも、
美しいものを見ながらやった方が、気分がいいじゃありませんか。

特に、顔のツボは美容のためにやる人も多いだろうし(この図も美肌と法令線に効くツボ10、にしてみました)、それならなおさら目からも美しいものを入れた方がいいに決まってる、と思うのです。

それは好みの激しい私だけじゃ、ないはず、と。
(昔デッサンを学ぶ時、お手本の画風や実写モデルが好みに合わず、教本探しに苦労しました。笑)   

顔と首前面のツボ~はがきサイズ画像
耳の前面の辺りと首のいくつかのツボも記したものを、もう一枚。

数が多いし、ツボの位置もわかりやすいので、
欲しい方は上のと同じ方法でどうぞ。

こちらの元画像は、もっと女性が深く首を傾けていて、
逆光で暗く、森の中のような雰囲気のものだったのですが、

見やすいように画面を明るくし、頭部をできる限りまっすぐに
編集したので、少し首と頭の位置が不自然になっています。

なので、首のツボはちょっとズレているかも。


・・・こんな風にふと思いついて、こんなものを作ってしまいましたが、
実は私、とっても飽きっぽいのです。

コツコツとか、地道にとか、少しずつとか・・・子供の頃から、ものすごく苦手☆
最近とうとう、この性質は直らないんだな、矯正という自分いじめはやめよう、と諦めました。

なので、もしかしたらこの画像を作って満足して、すっきりして、
顔のツボ押しは明日から忘れるかも。(どうも既にそんな気配。笑)


え!? おいおい! それじゃ何のために作ったの?! それはちょっと花陽さん・・・

と思った方、そんなまともな理屈が通用したら、私も今まで苦労はなかったのですわよ。(笑)


でも最近はそんな自分も、いいじゃないのそれが私よね、と、
責めないで、受け入れて、よしよしすることにしています。

今までの人生のほとんどを自分を責めることに費やしてきたから、今度は反対を。 ね。
これだけは地道に、何年もかかって訓練中です。(笑)



今回もある意味キラキラ画像ではありましたが、
次回は本当に、予告したキラキラ系画像をアップします。

また来てね♪



*******************

**追記:諸事情でアップ時に画像が少々荒くなり、
     一枚目の画像中の説明文がよく読み取れないようです。
     
     なので、以下にその部分だけ載せておきますね。
     印刷用にハガキサイズで作って、自分用にはきれいに印刷できたのになあ、ちょっと残念☆
     
     

<美肌と法令線に効く顔のツボ10>

 

1.攅竹(さんちく)・・・眉頭の内側のくぼんだ部分

2.清明(せいめい)・・・目頭のくぼんだ部分 骨の際

3.太陽(たいよう)・・・眉尻と目尻の交点の少し外側の骨の際

4.瞳子髎(どうしりょう)・・目尻の外側1㎝(指一本)ほどのくぼみ

5.承泣(しょうきゅう)・・・黒目の下の骨の際

6.四白(しはく)・・・・黒目の下のくぼみから指一本ほど下(目の縁から指二本下)

7.巨髎(こりょう)・・・黒目から下ろした線と小鼻の外側から外へ引いた線の交点

8.迎香(げいこう)・・・小鼻の両脇のくぼみ

9.地倉(ちそう)・・・・口角の外側、笑った時法令線と交わるところ

10. 承漿(しょうしょう)・・唇の下のくぼみの少し下(唇から指一本下)

 

ツボはくぼんでいる所、骨の際、押して痛い所にある。強く押さないこと。

指三本でゆっくりそっと押し、5つ数えてはなすのを3回ほど繰り返す。

美容効果はイコール健康効果。頭痛や目や耳、鼻などにも効く。







独り言や友人へのメールのように



感じ、思考することも、空腹や眠気と同じでただ過ぎ去っていくその時々の物であり、
とらわれ過ぎて「思考や感情が自分というものなのだ」と思い込むと、その誤解が歪みを生む。

それがわかった私にとって今大切だと思っているのは、

大きくなった人間脳の働きだけに重きを置くのではなく、総合的な「生きている命」を生き、
思考や感情の奥にあるものを感じ取って行くこと、この心身として生きているエネルギーを、「自分」を、観照すること。

そしてまた生まれた時から無意識に吸収し続けてきたありとあらゆる常識などの概念に気づき続け、内容を理解したうえで、それら必要のないものをどんどん手放して行き、

より開放され、らくに呼吸しながら、人間として能動的に生きて楽しむと同時に、何かをコントロールできるということが錯覚だと知り、大いなる流れに身を任せることを知っている、
その、矛盾に聞こえる両方が、自然とバランスがとれるよう生きること。


・・・だから思考はいちいちとらわれるものじゃなく、本当に役立つところ以外で出て来るものは単なる習慣的なもので、流した方がいい何の重要性もないものだけど、

それでも、それがわかって次第に流せるようになってきても、でも私はやっぱりそれを書いた方が、流しやすいらしいと感じています。

なので、親しい友人にメールしている時のように、或いは自分の(紙のノートにペンで書く)日記のように、その時書きたいことを書きたい時だけ書いていこうと思っています。


だからここは私の、本当に私的なつぶやきや日々の記録です。


今まで、読む人のことを考えてわかりやすく、とか、ブログとはこういうものらしい、という世間の基準などで、色々な枠や制限を自分で儲け、また反対に、人目を気にしてどうしても自分の心地よく書ける状態がつかめなかったので、これまでのブログと違って、ほんのひとりふたりにしか知らせておらず、交流を求めたりアピールもしないこのままの状態で、しばらく続けてみようと思っています。

もしもそんな秘密の部屋を見つけ、気に入ってくれた人がいたら、どうぞまたこっそり遊びに来て、好きなだけ遊んで行ってください。呼びかけて歓迎したりはしないけれど、読んでくれるご縁に嬉しく感謝します。


今までも紙の日記や友人たちのメールに書いてきたように、或いは恐る恐るブログで小出しにしてきたように、

「生きているということ」についての思索も、今日のごはんについても、気ままに書くだろうし、
世界を、生きることを、どんなに愛しているか、どんなにこの世がまぶしく美しいと感じているかも、今までの半生がどんなに苦しかったかも、同じように書くことになるでしょう。

同じくらい、ではなく、苦しかった記憶はどんどん思い出さなくなり、この世の美しさはますます日々思うようになるかもしれないので、触れる量は常に変化して一定ではないだろうけれど。

また、今まで受け入れられずにいたけれど、どんなに自分が極めつけのマイノリティだとわかってきたかも。
そしてそのマイノリティから見た、世間では普通だとされている不思議なことの数々や、感じることのあれこれも。

今まで日々溜まっていくばかりだった写真を、自分の記憶に残るように載せる場所が欲しいというのも大きかったので、良く撮れた物をほんの一枚か二枚厳選しようと悩む時間とエネルギーの無駄を省いて、基本的に気楽にどんどんアップして行きたいと思ってもいます。


感情や思考だけではなく、生きている時も記憶もまた、流れ去りとどまりはしないもの。
全てを覚えていることもできないし、大切なのは流れ去るものではなく、常に今この瞬間を十分に受け取っているかだけ。

それでも人間として今まで生きてきた感覚を持つ私には、写真や記憶で感情を再現したり、その感情や今日一瞬の思考を書きとどめている行為そのものが、
この世界を生きて楽しんでいるということを、更に実感させてくれることなのだろうと思います。



DSCF0567 (3)-blogsize



ここはそんな私の、居心地のいい、ひっそりと落ち着いた小さな隠れ家。
まぶしい日差しが降り注ぎ、美しい緑と花に囲まれた、虹の散る薔薇色の静かな部屋。

聞こえるのは小鳥のさえずり、かすかな風が渡る音、或いは低くゆるやかに流れるバッハの音色。

窓から差し込む光と、室内に落ちる影が、いつまで見ても飽きないほど美しい陰影を演出し、
手触りのいい木の椅子とお気に入りのクッションに腰を下ろして、私はその陰影の中に飲み物を淹れる時に立つ湯気が、ゆらゆらと溶けていくのをうっとりと眺めます。

ひとりの時はたっぷりとひとり分、でもあなたがいつ来ても、あなたの分もちゃんとあるから大丈夫。
さあ、どうぞ座って、くつろいでね。












 *Welcome My Sunny Rosy Room*
    **クリックありがとう!**

*どちらも別ウィンドウで開きます*

user-banner[1]

**********
line1 (2)-85
          記事検索
        *contact*
       *花陽の別ブログ*
愛する物語世界の浪漫、美しい日本語、
名前の持つ不思議な力など・・・更新中!
       ギャラリー (Click!)
  • 私の色・BO11~魅惑の色彩オーラソーマ
  • 再会~おかえり、私の愛するもの、愛すること
  • 久しぶりの夕陽~したいことを優先する体験
  • 強烈な直観?~わかるはずがないことがわかる時
  • 結ばれる願い~淡色リボンとスワロフスキーのブレスレット
  • 幸せは自分が創り出しているものらしい
  • 富士山とツイッター(の可愛い子)に癒された日
  • 富士山とツイッター(の可愛い子)に癒された日
  • 空白と感じるところに、本当は何があるのか~小さなマウス
  • いつも・いつまでも
  • 薔薇園の夜
  • 最愛の季節~醒めないあまい日々
  • 永遠に解き明かせない「あなた」~蠍座の水は牡牛座の大地を潤す
  • プロフィールをアップしました~刹那的が悪で、計画的が善か
  • 最高の一瞬(いっとき)~今年の桜と富士山
        薔薇色工房

        **Gallary**

2012-1225-BLOG4269-90 (3)    BLOG6593 (3)    BLOG5947 (4)
BLOG7998 (4)    BLOG7628 (4)    DSCF6609 (3)-trim
DSCF4054 (3)-trim    2011-0519-BLOG8635-90 (2)    BLOG1995 (4)
ブログで育てた苗木を本物の大地に植樹しよう
        QRコード
QRコード
         ***
/*リンクの下線はなし、マウスオンで下線あり*/