サイドバーギャラリーに乗せている小さな画像たち、続きです。

前回の記事をアップした後で気づいたんだけど、サイドバーに表示される画像が全部同じものばかりになってしまったので、早くこの紹介を終えて他の写真をアップしたいわ。

当たり前なのにやってみるまで気づかないなんてね、天才の名が泣きます。(変人度だけで天才認定されているんじゃないよね!笑)


2012-1225-BLOG4269-90 (3)私の必需品、大切な万年筆二種。

赤いのはMさんにいただいた大事な思い出の品。女王の風格です。緑は自分で気に入って買ったもの。

BLOG6518 (2)どちらも美しく、どちらも好きだけど、重さや握りの太さ、書き味など、全てが好みに合ったものを、そのうち手に入れたいな。




BLOG5947 (3)アジアンタムが繁る、私の机の上。(笑)

でも観葉植物も直射日光に当たらないと元気がなくなるので、最近は殆どベランダにいます。

BLOG5947 (4)この画像を切り取りながらふと考えたら、

一番よく使って来た辞書は、意外にも漢和辞典じゃないかと気づきました。


特に調べていることがなくても、見始めると繰り返し見てしまいます。飽きるどころか、図書館へ行ってもっと詳しい辞典を引きたくなる。
いずれ白川博士の「字通」が欲しいなあと、今でも思ってるものね。(重くてかさばるんだけどね。)

ピアノもそうだけど、はっきり自覚できる楽しさというのとはちょっと違って、好きだと気づかないくらいもともと好きで自分にとって自然なことが、私、思っていたよりたくさんあるようです。


それにそもそも、この画像を作ったりブログ開設の作業をしている時、私って好きなことや好きなものがこんなにもたくさんあるんだなあ、一つ一つ取り上げようとしても尽きないほどあるし、しかもその好きなものが、毎日の普通の生活の中に存在する比率がどんどん上がっている、と思いました。

かつては無意識のタブーに縛られて、ほとんど脳内にしか、好きなもの、きれいなものが、存在できなかった。私の世界は本当に変わってきたんだなと嬉しくなりました。

まだまだこれからもっと、今までのように恐れのフィルターを通さずに、自分のことをしっかり、愛をもってちゃんとわかって行きたい。


DSCF6609 (3)-trimDSCF0879 (2)-trim

毎年恒例の私の手作り、
夏みかんのマーマレードと、

山の上のケーキ屋さんの
ショートケーキ。


BLOG6189 (3)  

去年から冬の柑橘でも作り始めました。
今年ももうすぐ、はっさくが出たら作れます♪ 冬は香りが大好きな青りんご、王林で作るのも恒例になっています。

でもやっぱり一番好きでおいしく感じるのは、夏みかん。作っている時の香りも大好き。去年作り方を変えて、余り煮込まずコンフィチュールに近い感じになってきました。思ったより保存も効くし、それだと香りもけっこう残っていいんです。

山の上のケーキ屋さんは、敬愛している一番好きなケーキ屋さんです。

ここのクッキーは、それを食べるまでクッキーがあまり好きじゃなかった私を、一瞬で征服しました。それくらい他と違う。もちろんケーキもどれもすごくおいしいです。

魂の仕事とはこういうことだ、という味がします。

そういえばHちゃん、うちに来る途中で一度一緒に寄ったことあったよね。Hちゃんもおいしいって言ってた、あのお店です。



<続く>