薔薇色の部屋

ちょっぴり工事しつつ更新します

いつも・いつまでも








             「いつも・いつまでも」








                          美しい姿の花よりも

              かぐわしい香りになりたい

              目を閉じたあなたが

              穏やかに深く 息がつけるように



              眩しい真夏の太陽よりも

              初夏に吹く風になりたい

              森の静かな木陰であなたが

              やさしく安らげるように



              夜になれば また

              あなたの深い眠りを抱く

              闇に浮かんだ半月であり

              あなたの肩を露から守る

              大樹の一葉一葉であり

              あなたの瞼に最初に落ちる

              細く清浄な朝の光であれたらいい



              そして

              新しい一日に目を輝かせたあなたが

              また 歩き出す時に

              あなたの耳の内で軽やかに鳴り響き

              あなたの喜びと共に歩んでゆく

              一節の 音楽になりたい







2013_05060018-90 (2)
                                                                Copyright©2009-2017All Rights Reserved. 花陽 






 










I'm sorry, please forgive me, thank you, I love you.

そっと繰り返し






「そっと繰り返し」
                   






あなたが欲しい時に

欲しいだけ言ってあげる



あなたを私の腕に抱いて

やさしくゆっくり 揺らしながら



あなたはあなたのままでいい

どこも、これ以上 良くならなくていい

今の、そのままでいいの

そのままで 愛していると





あなたが欲しいと思わなくても

いつも言ってあげる



あなたに何度もくちづけて

髪をそっと撫でながら



あなたはあなたのままでいい

そのままで ぜんぶいとしい

どんな欠点も どんな傷も

ひとつひとつが あなたを今

こうしてうつくしく造っている





あなたの肌に

目に、耳に、脳髄に細胞に、

そして心に、

染み込んで取れなくなって



その言葉が、感触が、

親しい当たり前のものになって、

いつかあなたの魂を廻る

光の奥までも届くように



繰り返し言ってあげる、

飽きることなく、止むことなく



私は言ってあげたいの、

あなたが私の腕に いない時でも



あなたはあなたのままでいい

どんなあなたでもあなたがいい



そのままのあなたを

愛していると






0fa8b256-kirakira-g
                          Copyright©2009-2017All Rights Reserved. 花陽















きみを抱いていさせて





きみがここにいる
世界は静まり
ぼくらのための歌が聞こえる

きみがここにいる
ぼくの腕の中に
ああ、ぼくは今生きている


人生が過ぎゆくと
愛や夢は消えるというね
なら初めから見なくていいと

なのにずっと きみのところにあったなんて
ぼくの夢が ここで待っててくれたなんて

やっとわかった 望んでいたのは
きみと共にいることだけ


お伽噺のようなハッピーエンドが待っている気がする
これは幻じゃないと、信じていいのかな

長い長い、ふたりの道のりだったね
でも今、きみがここに ぼくのそばに


もうこれ以上 自分でないまま生きられない
きみを失ったら、ぼくはどうしたらいい?

きみはここにいる
ぼくは幸せを信じ始めてる
これは嘘じゃないと

だからもう少し このままでいさせて、今 きみが
きみがここにいる
ぼくの腕の中に

まだ 道は遠くても




(意訳 by花陽 「So Close」Jon Mclaughlinより)

私のうにちゃんと、
   やさしい愛で結ばれたすべての恋人たちに捧ぐ~









先日の記事「So Close~認め始めたシンクロニシティ」に載せた曲を聴いた友人にリクエストを貰ったので、久々に訳詞してみました。

でも映画「魔法にかけられて」でこの歌が流れる、先日の動画のシーンでは、意味が違ってきます。


おとぎの国から来たお姫様と、彼女を助けたNYの弁護士は、互いに婚約者がいるため、強く惹かれ合いながら、とうとう迎えに来た王子さまと彼女が国に帰る日まで、言い出すことができません。

そんな時に参加した仮装舞踏会で一緒にワルツを踊ることになり、思わず彼が歌の歌詞に乗せて、自分の本当の気持ちを口ずさむ、という場面です。

愛しているならその人に愛の歌を歌うはず、と言っていた彼女に、歌なんて歌ったことがない彼が、精一杯思いを伝えようとしたという意味でもありました。


だからあのシーンに合う訳は、


君のおかげで愛するという気持ちを取り戻したのに、
君といることだけが大切だとわかったのに、

君は今こうして僕の腕の中にいるのに、こんなに近くにいるのに、

でもなんて遠いんだ、行ってしまうんだね?
(そしてぼくにはそれを止める勇気がないよ)


という、悲しく切ない意味だったのです。

でも、あの映画はハッピーエンドだったし、映画と関係なく聴いたら、英語圏の人でも解釈やイメージはそれぞれ違うようなので、私も自分にはこう聞こえる、としっくりくるように訳してみました。

できたら上の動画で曲を聴きながら、訳詞を読んでいただくと、言葉の情感が伝わって嬉しいです。
聴いてみてね!



So Close     Jon Mclaughlin


You're in my arms
And all the world is calm
The music playing on for only two
So close together
And when I'm with you
So close to feeling alive

A life goes by
Romantic dreams must die
So I bit mine goodbye and never new
So close was waiting, waiting here with you
And now forever I khow
All that I wanted to hold you
So close

So close to reaching that famous happy end
Almost believing this one's not pretend
And now you're beside me and look how far we've come
So far, we are, so close

Oh how could I face the faceless days
If I should lose you now?
We're so close
To reaching that famous happy end
Almost believing, this one's not pretend
Let's go on dreaming for we know we are
So close
So close
And still so far











 *Welcome My Sunny Rosy Room*
    **クリックありがとう!**

*どちらも別ウィンドウで開きます*

user-banner[1]

**********
line1 (2)-85
          記事検索
        *contact*
       *花陽の別ブログ*
愛する物語世界の浪漫、美しい日本語、
名前の持つ不思議な力など・・・更新中!
       ギャラリー (Click!)
  • 私の色・BO11~魅惑の色彩オーラソーマ
  • 再会~おかえり、私の愛するもの、愛すること
  • 久しぶりの夕陽~したいことを優先する体験
  • 強烈な直観?~わかるはずがないことがわかる時
  • 結ばれる願い~淡色リボンとスワロフスキーのブレスレット
  • 幸せは自分が創り出しているものらしい
  • 富士山とツイッター(の可愛い子)に癒された日
  • 富士山とツイッター(の可愛い子)に癒された日
  • 空白と感じるところに、本当は何があるのか~小さなマウス
  • いつも・いつまでも
  • 薔薇園の夜
  • 最愛の季節~醒めないあまい日々
  • 永遠に解き明かせない「あなた」~蠍座の水は牡牛座の大地を潤す
  • プロフィールをアップしました~刹那的が悪で、計画的が善か
  • 最高の一瞬(いっとき)~今年の桜と富士山
        薔薇色工房

        **Gallary**

2012-1225-BLOG4269-90 (3)    BLOG6593 (3)    BLOG5947 (4)
BLOG7998 (4)    BLOG7628 (4)    DSCF6609 (3)-trim
DSCF4054 (3)-trim    2011-0519-BLOG8635-90 (2)    BLOG1995 (4)
ブログで育てた苗木を本物の大地に植樹しよう
        QRコード
QRコード
         ***
/*リンクの下線はなし、マウスオンで下線あり*/