前回「翌日肌がつるすべに!~いったいなぜ?」からの続きです。




BLOG3675 (2)




原因がようやくわかったのは、3日ほど経ってからでした。

突然、ずっと前にもこの「お尻と脚の境目のないすべすべつるつるの手触り」を、何度も体験したことがあったのを、ハッと思い出したのです。


原因はヨガでした。

なんと、ヨガの、たったひとつのポーズ1回が、私にはそれほどに効果が大きかったのです。


わかった時には、自分でもびっくりしました。

あ、そうだ、さぼっていたヨガを再開して、あのポーズをすると、前にもたびたびこうなっていたっけ、今回もそのせいだったんだ、どうして気づかなかったんだろう、と。


私のヨガ歴は結構長いのですが、一度も習いに行ったことはなく、本を購入しての独習だし、体がいつも悪かったので、それを治したくて始めたものの、休み休み続けるといった感じでした。

体に効くという実感はあったのですが、加減がわからず、効きすぎて起き上がれなくなったりしていました。

そのうえ5年前に寝込んで以来、とても体力気力が追いつかなくて、それきりやらなくなってしまっていたのです。

いつも再開したいという思いはどこかにあり、時々思い出したように、体をほぐす程度に数ポーズしてみたりしていましたが、続きませんでした。




BLOG3669 (2)




ところが先日、日頃から負担をかけている右腕がまた痛くなり、これは真剣に慢性の腕や肩の痛みを解消しなくては、と、その夜から早速、肩や腕に効くヨガのポーズを、いくつか再開したのです。

その時、本で全身の気の流れが大事と学んでいたせいで、上半身に効くポーズだけではなく、下半身の気の流れをよくする基本的なポーズも、最初にひとつ加えていました。

思い返してみると、私にはそのポーズが、いつもものすごく効くのです。
たった一回20秒程度しただけで、翌日体中のすべすべ度がワンランクアップするほどに・・・。


うう~ん、改めて、ヨガってすごい。
体力が少しずつ回復してきた今、効果が前以上にはっきりと感じられるようになった気がします。

私に劇的に効くという、そのポーズはこれです。




BLOG3761 (2)




お尻と脚の付け根まですべすべになったのは、明らかにこのポーズのおかげです。
(持っている本のページをカメラで写したものなので、ちょっと歪んでいてごめんなさい。)

基本的なポーズなので、検索すればすぐにやり方が出てくると思います。
こちらに一つ見つけました

効果の実感の程度は人それぞれだと思いますが、コツをつかんでいれば、実感や目に見える効果がそれほどでなくても、確実に体の深部には効いています。

何年もさぼってきたので、私も以前とは違って全然顔も体も脚に近づきませんが、それでも効果は変わらないのを実感しました。


大事なのは、絵のように顔を脚につけることではなく、背中から腰、脚の膝の裏からかかとにかけてを伸ばすことで、足の裏が床に垂直になるよう気を付けると、コツがつかみやすいかと思います。

正しくできているとかなりきついポーズなので、初めての方は、無理せず数秒から試すくらいでもいいのでは。

私はこれまで、早く効果を得たいと思ってついつい頑張ってしまう方でしたが、痛いほど効くというわけではないし、むしろできるだけ楽に続けた方がいいと、今では感じています。


効果を出すには、ポーズをとる手順やその時の呼吸などが大切だし、間違っていると筋などを傷めたりする恐れもあるので、詳しくはぜひ本などを読んでくださいね。

私の持っている本も、次回紹介します。

そしてもうひとつ、私にはこれもとっても簡単でよく効く、肩こりや腕の痛みに効いて、腕のラインがきれいになるポーズも紹介しますね。



(続きます)→ アップしました「肩こりに効いて美しい腕になるポーズ~「綺麗になるヨガ」」






********

クリックいつもありがとう!




********