薔薇色の部屋

ちょっぴり工事しつつ更新します

2017年09月

「秘密」






「秘密」
                         






ずっと黙っていたことがあるの
ずっと内緒にしていた秘密

今まで言わなかったけれど
私はあなたに会っていたの

あなたを知っていた
あなたに会う前から


そう


ずっとずっと昔の
いつかわからないほど前に

私はあなたに会っていたの






o0544040811774542308





あなたは海を見ていた
月も星もない、夜の海を

波は静かに寄せて
風は微かに

あなたはその穏やかな闇の中で
ただ 立っていた

若くほっそりとした木のように
年月の重さにも疲れることのない老王のように



私にはあなたの顔も見えない
言葉を交わすこともない

でも

私はあなたが誰だか知っていた
私の最も近しいひと、私の一番慣れ親しんだ人だと

触れなくても知っていた
あなたの生きている体のあたたかさを

聞かなくても知っていた
あなたの声がやわらかく響くことを

試さずともわかっていた
両腕を伸ばすと あなたを抱いて指先をやっと組めること
私の頭が あなたの胸に当たることを




わたしは砂を踏んであなたに近づき
手を伸ばして あなたの背を抱こうとする

いつもしていることのように

あなたは首を回して私を見下ろし
黙って私の肩を引き寄せる

いつもそうしているかのように

私の指は あなたの体を巻いてやっと互いに触れるくらい
私の髪は あなたの肩の下に流れる


そう、知っていた通り
わかっていた

このあたたかさも 腕も
私を見た時に 微笑んだ目も




月もない闇の海辺で

風の吹き渡る高原の草の上で

暗い森の湿った土の香りの中で

痛いほど輝く太陽を浴びる城壁の上で

大きな流れが赤く染まる夕暮れの川辺で



繰り返しくりかえし
私は見ていた そのやさしい目を

私は見ていた あなたの瞳に映る景色を
いつも いつも

私は知っていた あなたを






o0544040811774542309





今の私が あなたと会った最初の時に
私にはそれがわかった、一瞬の光のように


でも
あなたは私を知らなかった

私が誰だか、覚えていなかった

だから

私は黙っていた


あなたに尋ねる代わりに
自分に問うた

疑い、泣きながら
問い続けた



あなたはだれ
ほんとうにあのひとなの

あなたはだれ
本当に私の いとしい半身なの

もしそうならなぜ
覚えているのが わたしだけなの

信じない、こんなひどいこと
信じられない






o0544040811774542307





けれど いつも
答えは同じ

そう

この世で会う前から、
私はあなたを知っている

私はそれが本当だと知っている
私の頭が否定しても 私の奥底は知っている


たとえあなたが 私を思い出せなくても
私をまた 忘れることがあっても

それなら


いいわ 大丈夫
私がこの先も あなたを覚えている





ねえ 私はいつ

この秘密を
あなたに言うのかしら


今 目の前にいるあなたは

降り注ぐ光が 全て自分のものであるかのように
その命いっぱいに愉しんで立ち

瞳に青く輝く空を映して
やわらかに笑う



私がいつも愛していた
あの微笑で

 



o0544040811774542310
                                                 Copyright©2009-2017 All Rights Reserved. 花陽 











********

クリックありがとう!


(一日に1クリックのみでOK! PCの方は別ウィンドウで開きます。
スマホの方は、ランキングページからタイトルをクリックして、戻ってくることができます。)

********








秋めくココロ1~長年の憧れ・YUWAの”Gloria”



しばらくご無沙汰してしまいました。

更新がない間にも訪ねて来てくださった皆様、いつもありがとうございます。
もう少しの間、気まぐれ更新になるかもしれませんが、忘れずまた遊びに来てくださいね。


ひと月近く経つ間に、すっかり秋めいてきて、朝晩はずいぶん涼しくなってきました。

少し前から、夏の間はすっかり忘れていたり、まだ季節ではないと感じてしっくりこなかったりしていたもの、あれこれが、心の中に浮かんでくるようになっています。


例えばこれもそのひとつ。



BLOG1936 (2)



もう何年も前からずっと欲しかった、YUWAの帆布生地”Gloria”です。
素敵でしょう?

本当に何年もただ眺めるだけだったので、ネット上のお店では次々と売り切れてしまい、それでも購入する決心がつかず、たったひとつまだ在庫有となっているネット店を時々チェックしていました。

秋めいてきたのと、他にも探していたものがあり、先日久しぶりにそのお店のページを見たところ、在庫状況が「△(残り少ない)」になっているではありませんか。

あわてて必要な長さを計算して注文し、今日無事に届きました。


何年も待った憧れの生地、どんな気持ちがするかしらと思いましたが、数年ずっと見ていたせいか、ああ久しぶり、じゃないんだっけ、でも初めて会った気がしないね、とでもいうような感じ。(笑)

あまりに当たり前のような感じで、全然感激はなかったのですが、実際の生地を手に取ってみても、画面で見ていた時と同じように好きで、やっぱり購入してよかった、と思いました。

ほんのり胸があったかくなるような感じ。



BLOG1935 (2)



色違いのブルーです。

このくすんだやわらかなブルーもとても好きで、一枚目の生成りと合わせて、クッションカバーを作りたいと、最初に見た時から思っていたのです。(ほんとに何年前だろう。3年くらい? 笑)


でも、私の現在の住まいに、このクッションを置けるようなソファはありません。
今ある椅子においても、背もたれに隠れて全然見えないので、せっかくの美しい生地の意味がない。

なので、いずれ、このクッションを置いたら映えるような、素敵なソファを置ける生活になったら生地を購入しようか、

でもいつかその日が来たら、もう好みも状況も変わって、別のが欲しくなるかもしれない、

と思って、購入の決心がつかないでいたのですが、こうして手に入れたからには、たとえソファがなくても、先にクッションカバーだけ作ってしまうのもいいな、と思っています。

ほら、準備が整うと、現実になる、というし。(ソファを購入するような現実が来る、というか。)



BLOG1932 (2)



作ろうと思っているクッションの大きさに折って、並べてみました。

バックのブラウンの布が、カバーの裏面にしようと思っているツイル生地です。
これも最初から、あたたかみのあるこんな色と、もう一色焦げ茶とを合わせたかったのです。

ご覧になっている方にも、イメージが伝わるかしら。


縁取りに豪華なパイピングテープをつけたら、一層シックでこの生地に似合うかも、とも思うのですが、それだとクッションを抱いた時にそこだけ硬くて感触が悪いだろうと思うので、

今のところはシンプルに普通のクッションカバーにするつもりです。

帆布と聞いて、もっと厚くて硬い生地かと思っていましたが、予想よりずっとやさしい柔らかな手触りだったのも嬉しかったし、

この生地を汚したくはないけれど、でも私、そう思っていても絶対に、もふもふ抱きしめてしまうと思うので。(笑)

o0500037513975335479
パイピングテープってこんなもの。平たい部分が縫い代です。(画像はお借りしました。)



こうして最初にパッとイメージが湧いた好きなものは、自分の好みとして間違いがないし、実際に作ってみるまで気が済まず、ずっと忘れない自分の性格をわかっているくせに、

でも、子供の頃のような、どうしてもこれでなくては、というほどの強烈な執着心はないし、これを逃しても死ぬほど後悔するわけじゃない、

また別の素敵な生地との出会いもあるだろうし・・・

などなどと理性では考えるし、もちろん次なる出会いがあるのはそうだろうけれど、そんなことを考えてぐずぐずしているより、どんどん手に入れて作ってみて、使ってみるのが一番いいのですよね。

当たり前だけど☆


これは最近の実感でもあるのだけれど、作ったり買ったりして大切に使っているものも、永遠にもつものなんてなく、傷んだり消耗したりして、お別れの時が来て、新しいものと出会う時が来る。

だから、好きなものに出会ったら、手に入れないまま眺めていたりせずに、それと一緒に暮らせる時を実際に楽しみたいな、と思います。

また次の素敵な出逢いの時まで、ね。




※今までにYUWAの布で作った小物の画像が、過去記事にいくつかあります。
よろしかったらどうぞ見てみてね。

YUWAの生地でシートベルトカバー作成
YUWAの苺で作ったティッシュケース
薔薇のバレエシューズ1


※私が大慌てで注文したこの生地、生成りの方はまだ少し残っているようです。
もし欲しいと思った方は、急いでどうぞ!





********

クリックありがとう!


(一日に1クリックのみでOK! PCの方は別ウィンドウで開きます。
スマホの方は、ランキングページからタイトルをクリックして、戻ってくることができます。)

********








 *Welcome My Sunny Rosy Room*
    **クリックありがとう!**

*どちらも別ウィンドウで開きます*

user-banner[1]

**********
line1 (2)-85
          記事検索
        *contact*
       *花陽の別ブログ*
愛する物語世界の浪漫、美しい日本語、
名前の持つ不思議な力など・・・更新中!
       ギャラリー (Click!)
  • 久しぶりの夕焼け
  • 秋薔薇の季節
  • 小さな花のリング
  • 秋めくココロ2~すみれ色のスワロフスキーとボルドーの薔薇
  • 秋めくココロ2~すみれ色のスワロフスキーとボルドーの薔薇
  • 「秘密」
  • 秋めくココロ1~長年の憧れ・YUWAの”Gloria”
  • ただ、そのままを見る~記憶と感情のオプション選択
  • 愛しい恐ろしい私たちの日本~Amazonもクロネコも郵便局も
  • 私の色・BO11~魅惑の色彩オーラソーマ
  • 再会~おかえり、私の愛するもの、愛すること
  • 久しぶりの夕陽~したいことを優先する体験
  • 強烈な直観?~わかるはずがないことがわかる時
  • 結ばれる願い~淡色リボンとスワロフスキーのブレスレット
  • 幸せは自分が創り出しているものらしい
        薔薇色工房

        **Gallary**

2012-1225-BLOG4269-90 (3)    BLOG6593 (3)    BLOG5947 (4)
BLOG7998 (4)    BLOG7628 (4)    DSCF6609 (3)-trim
DSCF4054 (3)-trim    2011-0519-BLOG8635-90 (2)    BLOG1995 (4)
ブログで育てた苗木を本物の大地に植樹しよう
        QRコード
QRコード
         ***
/*リンクの下線はなし、マウスオンで下線あり*/