薔薇色の部屋

ちょっぴり工事しつつ更新します

2017年05月

薔薇園の夜





毎年5月半ばには必ず一度行く、市の公園。
今年はまだ行っていないので、毎日のように行きたいなと気になっていました。

今夜、ドライブがてら少し遠くまで用事を済ませに行った帰り道、
ふと、ちらっと寄ってみようかな、と思いつき、人気のない夜の駐車場に車を乗り入れてみると、

明るい街灯がたくさん灯っていて、よく見えるし怖くもなくて、嬉しくなり、
一瞬で、それまで胸の中にあったモヤモヤしたものと、体調の整わない体の重さが吹っ飛びました。




BLOG0906 (2)




・・・正確には、それらが一瞬吹っ飛んでいたことに、帰ろうとしてハッと気づいた、のです。
ああ! 完全に忘れてたわ! と。(その瞬間には思い出してしまったわけだけれど。笑)


それくらい、いい香りで、夜気が清々しくて、よかったなあ。

街灯の色合いで写真の色が良くありませんが、少し色を補正してあるので、
よろしければ雰囲気だけでもどうぞ。

ちょっとまぶしかったらごめんなさい。




BLOG0908 (2)




BLOG0906 (3)




街灯で明るいとはいえ、やはり女性一人で広い公園だの駐車場だのをふらふらするのは危険なので、それでも10分ほどで切り上げましたが、しばらく薔薇の中で座っていたかったくらい。

私が着いて少し経った頃に、折よく若いカップルが一組入って来て、その人たちのおかげでますます怖くなく居心地よかったという、ラッキーもありました。

安全な他の人がいてくれると、ひとりの緊張感とは全然違いますね。




BLOG0902-p




とはいっても、女性の皆さんは真似しちゃダメですよ。たとえ男連れでも、犯罪に遭ったら誰も気づいてくれないような所へ行くのは、夜は特にやめといた方がいいですものね。

今日はちょっとだけ例外ということで、私ももうしません。
私自身が不審な人に見えて、警察の人に尋問されちゃうかもしれないしね。(笑)




BLOG0909 (2)




日中の暖かさの中で、むせかえるように芳醇に香るのとは違い、ひんやりした夜の空気の中に、爽やかに流れる何種類もの薔薇の香りが、何かを洗い流してくれそうに甘く清らかで、

ほんの一時でも、素敵な癒しの時間でした。









********

※ブログランキングに参加しました。
クリックしていただけたら嬉しいです。

人気ブログランキング

(一日に1クリックのみでOK!
PCの方は別ウィンドウで開くので、ページを移動しなくて大丈夫です。
スマホの方は、ランキングページからタイトルをクリックして、戻ってくることができます。)

いつもありがとう!

********






最愛の季節~醒めないあまい日々




子供の頃から、初夏が私の一年で一番好きな季節。


香りのいい花が大好きで、残念ながら体質的に苦手な、外来種の水仙や百合などを除き、

新春の頃から順番に、
蝋梅、梅、沈丁花、フリージア、(香りはしないけれどもちろん桜)、ボロニア・・・

等々と、楽しみにしているのだけれど、
桜の頃を過ぎると、花の香ではなくても、辺りがほのかに苦みのある清しい新緑の香りで満ちて来て、

もう毎日空気を吸うだけで幸せ、という気持ちになります。


ただ、一瞬はそう思えても、既に10代に入った頃から、いつも現実は私にとってとても厳しくて、
毎日を穏やかな感覚で過ごせることはありませんでした。

こんなに世界は美しいのに、なぜこんなに生きていて苦しいのか、と、
目の前の美しい自然に触れても、現実とのギャップにつらくて悲しい思いをすることが殆どだったし、

あまりに毎日つらくて、次第に感覚が麻痺したようになり、
花を見ても緑の香を嗅いでも、星を見ても月を眺めても、

何も感じないようになって、そんな自分に本気で恐ろしくなったこともありました。




2008-0528-90 (2)




だけど今年はなぜだか、毎年本当に短く過ぎ去ってしまっていた大好きな一瞬の初夏が、
随分長く感じて、いつも以上に爽やかで心地よく、いい香りであまくて、とろけそうな気がして、

贅沢な気持ちになっています。


今年は今までと違うのかもしれない。
いつもそう思う少しずつの変化を積み重ねて、本当にこの初夏は、今までと違う気がしています。

もう去年までのように、生きるのがつらい現実の中にある、微かな心の救い、ではない。

陽の光も、木や花の香りも、空の色も土の匂いも、
風も、

夜もいるよ、明日もいるよ、ずっとこれから傍にいるよ、と
キラキラと輝きながら、私に語りかけているかのよう。


何も疑わず、いなくなる心配などしたこともなく、ずっとそばにいるのが当たり前のように、
私の隣で丸くなり、安心しきって眠っていた、いとしいあの子(猫)のように、

私も初夏の腕に抱かれて、いつまでも安らいでいていいんだ、
彼らはもうどこにも行かないし、私がどこかへ行く必要もない、

ずっと一緒にいていいのだ、

そんな、理屈には合わないことを、でも真実だと感じている、
そんな毎日です。



今、私の部屋の中には、一年中の香木の中で最も好きなふたつの花のかおり、
梔子と蜜柑の甘い香りが満ちていて、あまりにうっとりとして、

世界中の幸福を独り占めしているような、
そんな気がするほど。


最愛の初夏、最愛の5月、
最愛の香り、

そして最愛の人として扱い始めた、大切な私。

私の中にある、私の大好きな、大切なものたち。


全部ぜんぶ、生きているから愛していると感じていられる。
大切だと感じて、やさしい想いで、憶えていられる。


たくさんたくさん、稀なほど、どんな物語よりもひどい思いをして生きてきたけれど、

生きることを、心から愛し、楽しめる私に、
やっと今、向かっているような、

もうなっているような、

そんな気が、
この頃するのです。



BLOG2013_05060021-90 (2)
















「頑張らなくていい」の意味~天性の美しい動きを持つ人




今週、必要に迫られたのと、そこから脱線したりするのと両方で、普段見ないようなネット記事やブログなどを多数目にして、色々な世界があるなあと改めて感じています。

そんな中で、ひょんなことから見たディズニーのミュージック・クリップに釘付けに。







なんて言ったらいいの、この、「余力でやってます」とでもいうような、余裕のある素敵さ。
歌い方もそうだし、何よりも、動きがなんて、美しい。

爪先まで全身の動き全体で美しいけれど、特に、肩から指先までの表情が女性的ともいえる程に繊細で、美しく見せようとそれほど演出していないのに、ちょっとした動き一つ一つが、さらりと美しい。

ダンスがうまいとか、そういう基準を超えた、稀に見る天性の動きのエレガントさとセンスに恵まれている人、そういう感じがします。


もちろん、ダンサーとしての力が基礎にあってこそ、こういう美しさも出せるのだろうけど、でも、ダンスが上手な人になら誰でもこういうセンスや余裕があるかというと、そうではないと思う。

この人の、見るものにゆとり(遊び)とやわらかな印象を与える動きは、特にそうしようとわざわざ意図していないのに、ただ歩いて移動しているだけというような時の、決まった型のない動きにまで、

全身がひとつの表現の道具として、常に隅々まで美しくバランスよく働いていることから来ていて、
そういう美しさは多分、持って生まれた素質、天性のセンス(感覚)だと思うのです。


ダンスがものすごく巧くても、日常のしぐさまで美しくなる人ばかりではないと思うけど、逆に、特にダンスなどしていなくても、日常のふとした動きの一つ一つがもともと優美な人というのが稀にいて、

この人はそれに当てはまる人なのだろう、と。

こういう人は、日常レベルの感覚が普通ではなく鋭敏で、非常にバランスよくなんでもできる人、マルチにセンス(頭)がいい人でもあると思います。


・・・この人が、椅子に掛けて、上の空でコーヒーの入ったマグカップに手を伸ばすだけで、たぶんその手の動きが、肩から指先まで美しいだろうな。

うう、この人の傍に数日間張り付いて、全部写真に撮りたい。(笑)
ものすごく美しい絵が撮れると思う、だって撮れる絵が私の中には浮かぶもの。

淡い陰影の、モノクロームのやわらかな絵がいいな。
どんなに美しいだろう。

ああ、久々に心から美しい(姿かたちや動きが)と思う人を見たなあ。
こういう感動も、天与の才という、その人の魂の輝きの一端や命の神秘に触れて起こるのだと思う。








おかげで、数時間youtubeの画面から離れられませんでした。
こんな小さな画面で観るのはもったいなくて、大きくして釘付けリピート状態。(笑)

私は昔から色々、本当に現代人なのかというほど流行などに関してもの知らずで、洋楽にも無知なので、全く知らなかったのですが、有名な人なんですね。

youtubeの上の方のコメントに、

>Ne-Yo is the smoothest human being alive.(Ne-Yoって生きてる人間で一番スムースな人だよね)

というのがあって、思わず笑ってしまいました。
そのsmooth、単純に動きがなめらかというだけではない、色々な意味を含んでいる気がして、同感。

マイケル・ジャクソンとよく比べられている人なの?
なるほどわかるなあ、動きの美しさが飛びぬけているものね。

私はファンではないけれど、マイケルのジャクソン5時代(子供のソプラノの頃)の声を一声でも聴き、「スリラー」の頃の映像を一瞬でも見れば、桁違いの天才ということは誰にでもわかると思う。


ただ、ううん、そうだなあ、
この人の方が、できないことも含めて、自己をよく知り、落ち着いて受け入れている気がするな。

動きがこれほど美しく、歌も上手い。
曲も自分で作る、音楽一家のサラブレッド。

でも、彼は知っているんじゃないかな、自分には、マイケルほどの強烈な”チャーム”はないことを。


それをよく知って、それと無駄に格闘していない。
ないものねだりをして、自分を飢え渇いた感覚に陥らせていない。

自分の魅力を了解して大切にしていて、どう使えばいいかを知っているし、それを実際より大きく演出したいとか、もっと高く評価されたいなどと、渇望していない。

だから逆に、ゆとりを持って最大限自分を素敵に活かすことができ、それがストレートに、観る(聴く)ものに伝わるのだろうと思います。

他にもテイストの違う動画もいくつか観てみたけれど、全体的にやっぱり、そんな美しさを感じます。
「俺ってすごいだろ、どうだ!」という匂いが薄くて、それが逆に、とてもカッコいい。


よく、スピリチュアルや自己啓発系の世界でも、最近はもう常識のように、「頑張らなくていい、むしろ頑張るのをやめるのが大切」というけれど、あれはまさに、こういうことではと思います。

もしも彼が、マイケルに勝るのが目標だ、ファンの人々にマイケル以上だと評価されたい、と思って頑張ったら、こんな素敵な彼らしさは、一生出せないで終わってしまうと思う。

だって、残念だけど無理だもの。

個人的には、ダンスではない日常の動きは、マイケルより彼の方が、たぶん比べにならず美しいのではと思うけれど、舞台の上で人を魅了する力として、

マイケルの、強烈なカリスマ性を含んだ「マイケル・ジャクソンという命の輝き」は、学んだり超えたりできるものではないし、もちろんそれ以前に、

別の人間だから、一人一人が違っていて、同じ基準で争うことは、できるようでもけしてできない。


これはニュアンスが難しいのだけれど、たとえスポーツのような勝負結果が出る類のことでも、相手に勝つことを基準にしてしまったら、自分から負けを選んでいるようなものなのだろうと思う。

たぶんオリンピックで金メダルを取るような選手や、イチローやウッズなどの一流アスリートは、必要があることを知るのは別として、相手のことはあまり考えていないのではないかな。

私はスポーツではないけれど、他のジャンルでの自分の体験でも、多くの人の体験を目の当たりにしてきたことからも、最近、それがよくわかります。


集中するべきは、よく知って観察すべきは、なによりもまず自分であり、
自分そのものを受け入れて大切にし、どう活かし、輝かせるか(幸せにするか)を考えることであり、

自分をよく見せよう、足りないものを補ったり隠したりしよう、何かに勝ろう、と必死に頑張らなくてもいいんだ、むしろそれをしている限りあなたの本来の素晴らしい姿は現れて来ない、

だから「自分以上のものになろうとして、外にアピールして頑張る」のをやめなさい、と、
そういうことなんだと思う。

余計なことを頑張るのは、むしろ害になるんだよ、と。


私もたくさんそういうことをしてきたなあと思う。
むしろ人一倍そういうことばかりというか、人がしないような的外れなことをしてきたなあ、と。

結局なぜそんな風になってしまうかというと、

自分をよく見ていないから、感じていないから、大切に愛していないから。
自分をわかっていないし、どこかでわかっていても認められずにいるから。

だから必死で取り繕って、自分ではない何か良いものにならなくてはという衝動に、いつも無意識でおびやかされ突き動かされてしまうんだよね。


でも、本当の自分をまるで知らない人など、実は一人もいないのだと思う。

皆知っているけれど、外を見て自分を裁き、その誤解の自分像を表面に据えてしまい、
自分でそうしたくせに、その表面の自分像を認めるのが嫌で、怖くて、

よく見ないままひたすらそれから逃げようともがいて、外へと努力するので、
その下の本当の自分まで行き着かない。

それだけ。


だからまず、怯えて取り繕おうとしている自分、本当の自分を見ることが怖いと怯えている自分に寄り添って、それをやめることができるまで、やさしく抱きしめる(愛情で包む)こと。

そこから始めたら、その先に必ず、取り繕う必要など何もない、素晴らしい自分がわかって来るはず。
だって、それが本当に本当のあるがままの命の輝きだから。


その道を、私も今、やっと進み始めているところで、偉そうなことは言えないのだけれど、
不思議なことに、先にはそれがあることを、なぜか間違いようがなく知っている自分を感じています。






********

※ブログランキングに参加しました。
クリックしていただけたら嬉しいです。

人気ブログランキング

(一日に1クリックのみでOK!
PCの方は別ウィンドウで開くので、ページを移動しなくて大丈夫です。
スマホの方は、ランキングページからタイトルをクリックして、戻ってくることができます。)

いつもありがとう!

********











 *Welcome My Sunny Rosy Room*
    **クリックありがとう!**

*どちらも別ウィンドウで開きます*

user-banner[1]

**********
line1 (2)-85
          記事検索
        *contact*
       *花陽の別ブログ*
愛する物語世界の浪漫、美しい日本語、
名前の持つ不思議な力など・・・更新中!
       ギャラリー (Click!)
  • 私の色・BO11~魅惑の色彩オーラソーマ
  • 再会~おかえり、私の愛するもの、愛すること
  • 久しぶりの夕陽~したいことを優先する体験
  • 強烈な直観?~わかるはずがないことがわかる時
  • 結ばれる願い~淡色リボンとスワロフスキーのブレスレット
  • 幸せは自分が創り出しているものらしい
  • 富士山とツイッター(の可愛い子)に癒された日
  • 富士山とツイッター(の可愛い子)に癒された日
  • 空白と感じるところに、本当は何があるのか~小さなマウス
  • いつも・いつまでも
  • 薔薇園の夜
  • 最愛の季節~醒めないあまい日々
  • 永遠に解き明かせない「あなた」~蠍座の水は牡牛座の大地を潤す
  • プロフィールをアップしました~刹那的が悪で、計画的が善か
  • 最高の一瞬(いっとき)~今年の桜と富士山
        薔薇色工房

        **Gallary**

2012-1225-BLOG4269-90 (3)    BLOG6593 (3)    BLOG5947 (4)
BLOG7998 (4)    BLOG7628 (4)    DSCF6609 (3)-trim
DSCF4054 (3)-trim    2011-0519-BLOG8635-90 (2)    BLOG1995 (4)
ブログで育てた苗木を本物の大地に植樹しよう
        QRコード
QRコード
         ***
/*リンクの下線はなし、マウスオンで下線あり*/