薔薇色の部屋

ちょっぴり工事しつつ更新します

2017年02月

春と桜と前世と、そして指輪「恋色」の件について




この数日、とにかく眠くて眠くてたまらず、なかなかやりたいことがはかどりません。

日曜の午後には、少し落ち着いて記事を書く時間があると思っていたのに、メールの返信や雑用などを済ませて夕方になったら、あまりに眠くて少し横になり、気付いたら深夜0時を回っていました。

春だから、なのかなあ・・・?

春は体が、走り出す前にエンジンをかけてアイドリングしている状態で、とても大変な時期というのもあるし、内面の変化が大きくなる時には、眠くなると言われているから、それだと思っておこうかな。


さて、今日は先週放送された例のドラマの話を書かねばと思うのですが、ちょっとその前に。




2011-0407-BLOG7860-90 (2)




最近の記事ではない過去記事で、このところ閲覧数が上がっている記事が二種類あります。
ひとつは季節柄、検索して見に来てくれている方が多い記事。

一番多いのが、「桜と花モチーフの春色のコースター」。
次いで「ハートハート・ソックヤーンで編むぷっくりハート」も、検索からの訪問者が多いです。

先日の記事にも写真を載せましたが、かぎ針編みのあのハートは、「不思議を否定していた私が、天にもらった明確なサイン」にも画像を色々載せているのを忘れていました。


けっこうな数の検索からの訪問者数なので、皆さんきっと編み図を知りたいのだろうな、と思い、提供元のブログを探してみましたが、なぜか見つかりませんでした。

あの記事の桜のモチーフも、花モチーフも、一般的に出回っているものとは違い、両方とも編み図を作った方が細部まで工夫を凝らしたオリジナルだったので、形がすごくきれいです。

もしもう一度見つけられたら、リンクを貼るようにしますね。


去年このブログに移ってきた頃は、写真をちゃんと撮るにもまだ体力気力が全然足りず、このブログも本当にこっそり書いていた秘密のブログだったので、たくさんの人が見るという緊張感もなく、

急いでササッととりあえず撮るものの、背景が私本来の感覚からは有り得ないほどぞんざいなものが多く、今見ると自分でぎょっとします。

一年前とは思えないほど、感覚的に遠い昔のことのような気がするくらい。

なので、写真の状態が良くなくて、せっかくの桜のコースターたちが地味な感じで写っていて残念です。機会があったら撮り直そうかと思っています。



閲覧数が増えているもう一種類の記事は、少しスピリチュアル系の不思議な話、「ウニちゃんわーるど」です。(もう私には最近、スピというより、ごく普通の心のことという感じなのですが。)

一連の記事を一気に通して読んでくださる方が多いので、とても嬉しいです。

以前もちらっと触れたように、霊能力に匹敵するほど直観力が高いと、特殊能力を持った人たちに言われながら、私は長い間自分の不思議な体験を全く受け入れられずにいたのですが、

私自身だけではなく、私と接点を持った人にも、不思議なことが起きることがとても多いのです。

といっても、現象としてというよりは、「恋人や友人との前世の縁を思い出す」とか、「自分や身近な人のウニちゃん(インナーチャイルドやウニヒピリのようなイメージ。詳しくはこちらに。)が見えるようになる」「直感や予感が高くなる」というようなものなのですが。


なので、こうした系統の少し不思議な話が、自分の体験としても、周りの人に聞いた話としても、かなり色々とあり、それを今年は少しずつ書こうと、一つ目の話を先週から下書きし始めていました。

誰にも言っていなかったのに、その途端、また不思議なことが起こりました。




2011-0407-BLOG7859-90 (2)




この日曜に、ある人から突然、「花陽さんと○○時代(前世)に一緒だったことを思い出しました。」という内容のメールが来たのです。

それほど親しい人ではなく、もちろんそれまでにそうした話など一切したことがありません。


残念ながら、私にはその記憶はないのですが、でも、そのメールの文字を目にした瞬間、なんとなく嬉しい気持ちになりました。

元々右脳型の自分を自覚していたため、逆に左脳ばかりを尊重するように、知らず知らずなって生きていた私には、まだこうした話題を公の場でしようとする時、心の中にかなりの抵抗が動きますが、

そうした話の持つ「エネルギー」、雰囲気のようなものが、心地よく懐かしく感じられて、その話は理性や論理で考えるほどアヤシイ物などではないこと、

その話をするのが、私にとっては心休まるいいことらしいというのを、心身が教えてくれているのだと、ようやく感じ取れるようになってきた気がしています。


なので、近々そうした不思議な話をアップしますね。
最初の話は、この世に来る前から知っていた子、の話になる予定です。

今年初めの数回の記事にもちらっと書いていたように、今年はそうした不思議な話の他にも、今まで過去のブログでも書きそびれて来た色々なジャンルの話を、したいと思っています。


さてこの後、もしまだドラマの話を書いて、記事をもう一本アップできるようなら、今日中にしたいと思っています。

間に合わなかったら、近日中に必ず。
一言だけ先に書いておくと、

恋色を気に入って購入して、大切にしてくださっている皆様、
公共の電波で価値を著しく下げるようなことになってしまい、本当に心から申し訳ありませんでした。















薔薇と王子様の不思議な連鎖と、アスリート少女Kちゃんの快挙




今日2月22日は、猫の日だそうですね。

・・・じゃあ、犬の日はもしかして、1月11日だったのかな? と思ったら、11月1日だそうで、一瞬わからなかったけど、ああ、きっと成人の日と重ならないようにしているのね、と。

なるほど。(ほんとかな。笑)

日本人、語呂合わせが好きですよね。
遊び心旺盛だからかな。


さて、今日はこの数日にあった嬉しいことと、ちょっと不思議だったことをいくつか。


まず、最近驚愕のパンダチョコ(笑)と、ブレスレットの記事に登場した、少女アスリートのKちゃんが、先週末の市の大会で、見事優勝したそうです。

Kちゃんよかったね、おめでとう!

私が作ったあのブレスレットを着けて、試合に出てくれたそうなのです。
しかも、全試合ストレート勝ちという気持ち良さだったとか。

元々実力のある選手なのですが、受験生というストレスもあってか、ここしばらく不調が続いていたそうなので、本人もとても嬉しそうで、私まで幸せな気持ちになりました。




BLOG5452 (2)




ブレスレットも、ラッキーアイテムとして一層大切にしてもらっています。
観戦していた人たちからも、かわいいと口々に褒められた、と嬉しそうに言いながら、

でもまだ使い始めて2週間も経たないのに、「ゴムが緩くなってきた気がする」と心配そうに言うので、見ると、どこも傷んでなどおらず、ほぼ新品同様です。


ビーズアクセサリー用の細いゴムだし、運動中汗もかくだろうし、銀ビーズが褪色したりゴムが緩くなったりしたら、新しいのを作ってあげるから、安心してたくさん使ってね、と伝えてあったのに、

でもいつまでも使いたい、これが好き、どうしたら傷ませずに使えるだろうか、と、毎日ものすごく気を使っているらしいのです。

私がブレスレットをチェックしている横から、不安そうに、
ゴム、緩くなってない? 大丈夫? 古くならない良い方法って、何かないかな、と。


もう、どうしよう。
かわいすぎて、あと5本くらい作ってあげたくなっちゃう。(笑)


でもKちゃんには、そういう問題じゃないのはわかっています。
そんなに大事にしてもらったら、私以上に、ブレスレットが嬉しいだろうなあ。

私はものにも心が宿ると思っているので、ブレスレットがそんなに大事に愛されて、それ以上の愛をKちゃんに返したい、役に立ちたいと、いつも思っている気持ちが、伝わってくる気がします。

Kちゃん、ありがとうね。


それからちょっと不思議で、びっくりしたこと。




BLOG5423 (2)




月曜にブログのタイトル画像を変更しましたが、(その時のいきさつと、それまでのタイトル画像は前回の記事からどうぞ→「タイトル画像ができるまで~虹と光と撮ることと」

その後で、同じように自分で撮った写真をタイトル画像にしていて、明るい写真が素敵だなと思っていた方のブログを思い出し、見に行きました。

本も出したアメブロの有名ブロガーさんで、私も前から時々お掃除の記事など読みに行っていたのですが、その時は、何も変わらず以前の通り、私が覚えていたタイトル画像でした。

ところが一日経った火曜日、その方がタイトル画像を数年ぶりに変更して、それについての記事をアップしたのです。(→「心機一転。新しくしました♪」Tommyの心地よい暮らし~整理収納・掃除)


かなりビックリしました。
・・・偶然だと、前の私ならそう思ったことでしょう。

私は彼女のブログの読者でも、相手はこちらの存在を知っているわけではないのですから、何も関係ないことだと、理性ではそう判断するのが当然です。

でも今の私は、ああ、何か繋がってるんだな、と。

それがどういう意味があるかとか、どう偶然じゃないのかなど、理性や常識でわかることが何もなくても、ただ、偶然じゃないんだな、何か関連があるんだな、ああそうか、面白いな、だけでいいのです。




BLOG5451 (2)




そういう、理性的な大人としての賢さからしたら、まるでばかみたいな茫洋としたこと、一見意味もないことを、排除せずにちゃんと感じられるようになってきたなあと思いながら、

でもまだ理性が、自分でそう思い込んでいるだけで何の意味もないなんて、妄想だし無駄じゃない、等々、常識的な今まで通りの不満をつぶやいている状態で、メールをチェックしようとしたら、

もうひとつあれっと思うことが。


以前登録し、薔薇や風景写真を投稿していたSNS「g+」では、同じ写真好きな外国の方にも見てもらえて楽しかったのですが、マメでない私は元々SNSが苦手で続かず、ここ何年かは放置していました。

その、もう何年も前の薔薇の写真に、大量にイイネ(g+では+1ですが)を入れてくれた人がいて、通知が来ていたのです。


今でもぽつぽつとそういうことはあるものの、今回はピンクのつる薔薇をはじめとして、薔薇色のバラの写真ばかりに、一度に何十件ものイイネが入っていました。

こちらも、先日販売サイトでのプロフィール画像変更の時に、過去の薔薇の写真を久々に見返して、そのSNSに投稿した写真もブログにもっと載せようかしら、と思い出していたところだったので、

不思議な気がして、イイネしてくれた人のページを見に行ってみました。
ドイツ語で書かれていた自己紹介の一文を、google翻訳にかけて英語にしてみると、


One sees clearly only with the heart; The essential is invisible to the eyes (Antoine de Saint Exupéry)


・・・これ、星の王子さまのセリフだわ・・・。




516c474d-kirakira (4)




「大切なことは、目に見えないんだよ」(サン=テグジュペリ)


この星の王子様の言葉を、今年初めての記事に書いた記憶が、自分の中でまだ新しかったのです。


ちょっと不思議というのを通り越して、なんなの、何が言いたいの天(宇宙)、何を見せてくれてるの? と、意味を知りたくなりました。

頭で意味を考えたら、いくつかスピリチュアル的な知識から引っ張り出すことはできるけど、でも、実際のところ、実は何の意味もなく、ただの遊びという可能性も、あるのかもしれないとも思います。

何の意味もないけれど、ただの楽しい連鎖のようなこと、なのかも。(笑)


でもやっぱり、何かが前とは違うような気がするので、これがどういうことなのか、何の兆しやサインだったのか、あとからわかることがあるといいなあ、と、今はただそれだけ思っています。

天よ、ああこんな素晴らしい変化の兆しだったのかって、いつかわかるかもしれないと、
ちょっと期待しているからね。













タイトル画像ができるまで~虹と光と撮ることと




前々からうるさくて気になっていた、ブログ内のリンクの下線を消しました。
ああすっきりした~!

以前試した時には、何かが間違っていたのか、消すことができなかったのですが、今回はいともあっさり、一度で全部消えてくれました。(そんなことにも時期ってあるのかしら、不思議だなあ。)

このブログでは、リンクは青ではなく紫の文字になっていますが、カーソルを当てると色が変わって、その時だけ下線が出るようにしてあるので、通常はなくてもわかりにくいことはないかと思います。


そして、PCでご覧になっている方はお気づきだと思いますが、タイトル画面も変更しました。

薔薇色工房(@minne)のプロフィールアイコンを変えた時、こちらも突然変えたくなって、日曜日にタイトル背景のための写真を撮ってみました。

スマホなど画面表示が別の端末で見てくださっている方のために、新しくなった現在のタイトル画面を。




現在のタイトル画面




ちなみにこれまでのトップ画面はこれでした。




「薔薇色の部屋」最初のタイトル画面 (2)-blogsize




こうして二つ並べて見ると、同じテーブル、同じ花を写しているのに、すごく印象が変わってますね。自分でもちょっとびっくり。

それまで薔薇の写真などをタイトルにしていたので、前の画像はそれとは全く違って、雰囲気はすごく気に入っていたのだけれど、暗めで画像が荒いし、

花が光と反対向きで影になっていたり、ガラスのティーポットの茶殻が入ってしまっていたりと、写っているものの配置も不本意だったので、色々気になってはいたのです。


前の画像の元の写真は、このブログを始める少し前の秋に、遠方に住む友人が泊まりに来た時、翌日ブランチを食べる前に、急いで撮ったものでした。

暑くも寒くもない、いい季節の休日の午前中の、ゆったりした雰囲気が出ていて気に入っていたのだけど、光の加減や物の配置に気を配る暇はなかったので、大きく切り取るには不都合も多い写真でした。

でも写真自体は、今でもとても好きです。




DSCF0408 (5)-picasa1-blogsize




お皿の上のパンがみんな半分なのは、前夜仕事を終えて新幹線に乗る時、友人が急いで買って来てくれたパンを、全部半分こしたから。(彼女の分のお皿は写ってないけど、ちゃんともう一皿あります。)

おいしそうでしょ。

でもこの時私、体力も気力もなくて、食器がバラバラ☆
まあ白だからいいかと思ったけど、写真に残ってしまったので、あとあとまで気になります。(笑)

一時期、ごく限られた必要なものだけで暮らす、すっきりしたライフスタイルというものに影響されて、断捨離などもしたことがあったのですが、向き不向きがあるなと、最近やっとわかってきました。

数年前に身を切られる思いで処分してしまった食器たちのこと、今も思い出して後悔します。
本も服も、捨てたくないのに捨ててしまって、まるで当時の自分は、自分ではなかったみたい。

この先大きな食器棚を持って、ひとつずつ気に入った食器を増やしていけたらいいな。


写真に写っている小さな虹色の光は、窓辺に吊るした手作りのサンキャッチャーが散らす虹です。

サンキャッチャーは太陽が高くなると陽射しが当たらなくなり、お休み期間になってしまうのですが、まだ今の時期はキラキラに虹を散らしてくれていて、今回もそれを入れて撮ることができました。

本来は明るさを補正してからアップする方がきれいなのですが、虹がテーブルの上に舞っているのをお見せしたいので、撮ったままの少し暗めの画面で、何枚かご覧ください。




BLOG8487 (2)




BLOG8481 (2)




BLOG8484 (2)




BLOG8501 (2)




BLOG8588 (2)



肉眼で見ると、もっと濃く見えてきれいです。

窓に近いこのテーブルにはこれくらいでも、もう少し離れた壁には、洪水のように虹が散っているので、いつかそれもきれいに撮れたらいいな。

似たような写真でつまらなかった方がいたら、失礼しました。笑


カップは二つとも、ロイヤルドルトンの大好きなアンティーク。
前のブログから読んでくださっている方は、私の写真の中で何度か目にしていると思います。

このブルー&シルバーの縁取りのカップに加えて、あのブルーの薔薇模様のチョコレートの箱(バレンタインの日と、その後の記事にも載せたもの)を、思い付いて置いてみたので、

薔薇色というよりは、寒色系の印象が強い写真になってしまったけれど、なかなかいい感じに撮れたと思います。


そしてたくさん撮った中から、現在のタイトル画像に選ばれたのは、この一枚です。
これは一部を切り取って大きく表示することを前提に、明るさを補正しています。




DSCF8455作業2-blogsize




実はこの写真、何かがちょっと変なのですが・・・
このサイズではわからなくても、タイトル画像を見て気づいた方、いらっしゃるかな。

その部分を拡大してみると・・・




DSCF8455作業2 (2)




チョコのパッケージの文字が、さかさま。
そうなんです、この画像、左右を反転させて使っているのです。

アルファベットは左右対称の文字も多いから、小さいとよくわからないし、キリル文字かギリシャ文字みたいで、まあいいか、と。笑


他にもたくさん画像があるのに、反転させてまでこの画像を使ったのは、諸条件が一番よかったから。
ブログタイトルに切り取るのためのバランスが、今のところ一番いいのです。

今のところ、というのは、第二候補も捨てがたいからです。
第二候補は、反転しなくてもそのまま使えるし、他にもいい点がいくつか。




BLOG8501 (2)これがDSCF8391のブログサイズ




ええ、どこが違うの、ほとんど同じじゃない? と思うでしょう、そうですよね。

でもこれがね、一部を切り取られて、タイトル画面として大きく表示されると、それはもう全然! 違うのです。




ブログタイトル画面 第二候補 (2)




ほら、ほんの少しの違いで、この落ち着きよう。

このサイズだと伝わりにくいかな。大きなサイズで見ると、すごく違います。
画像をクリックすると大きく表示されるので、よかったら大きくしてご覧ください。

もう一度現在のトップを。
比べてみてね。




現在のタイトル画面




いかがでしたか?

第二候補の画面の方が明るくて、粒子もきれいで、そういう美しさではあちらの方が勝っているのですが、多少難があっても、虹に動きのある現在の画面の方が、今のところは気に入っています。


こうしてたくさん同じような写真を撮りすぎるのが、明らかに、画像を選ぶのに負担に感じて写真をアップせずにしまいこむ原因になっているのだから、丁寧に数枚撮るように変えて行こうと思いつつ、

今まではできずに来てしまったので、これからちょっと心がけようと思っています。


今日は同じような写真と、それについての細かい話で、いつも以上に自己満足的な記事でしたが、最後までお付き合いくださった方、どうもありがとう!














 *Welcome My Sunny Rosy Room*
    **クリックありがとう!**

*どちらも別ウィンドウで開きます*

user-banner[1]

**********
line1 (2)-85
          記事検索
        *contact*
       *花陽の別ブログ*
愛する物語世界の浪漫、美しい日本語、
名前の持つ不思議な力など・・・更新中!
       ギャラリー (Click!)
  • 秋薔薇の季節
  • 小さな花のリング
  • 秋めくココロ2~すみれ色のスワロフスキーとボルドーの薔薇
  • 秋めくココロ2~すみれ色のスワロフスキーとボルドーの薔薇
  • 「秘密」
  • 秋めくココロ1~長年の憧れ・YUWAの”Gloria”
  • ただ、そのままを見る~記憶と感情のオプション選択
  • 愛しい恐ろしい私たちの日本~Amazonもクロネコも郵便局も
  • 私の色・BO11~魅惑の色彩オーラソーマ
  • 再会~おかえり、私の愛するもの、愛すること
  • 久しぶりの夕陽~したいことを優先する体験
  • 強烈な直観?~わかるはずがないことがわかる時
  • 結ばれる願い~淡色リボンとスワロフスキーのブレスレット
  • 幸せは自分が創り出しているものらしい
  • 富士山とツイッター(の可愛い子)に癒された日
        薔薇色工房

        **Gallary**

2012-1225-BLOG4269-90 (3)    BLOG6593 (3)    BLOG5947 (4)
BLOG7998 (4)    BLOG7628 (4)    DSCF6609 (3)-trim
DSCF4054 (3)-trim    2011-0519-BLOG8635-90 (2)    BLOG1995 (4)
ブログで育てた苗木を本物の大地に植樹しよう
        QRコード
QRコード
         ***
/*リンクの下線はなし、マウスオンで下線あり*/