薔薇色の部屋

ちょっぴり工事しつつ更新します

2017年01月

友人の大切な結婚記念日の胸に・・・





BLOG7965 (2)



前回の最後の一枚もそうでしたが、これがはぴ魔女さんがオーダーしてくださったうちのひとつ、「ルミナスグリーン」のスワロフスキーネックレスです。

(はぴ魔女さん一目惚れの運命のリング「初花」の写真も、前回の記事にアップしています。)

初夏のまぶしい木漏れ日が内側から湧き出してくるような、見るたびに違う表情のこの不思議な色が大好きで、何枚撮っても飽き足らず、商品ページに掲載可能な5枚以外にもたくさんの写真があります。

これもその一枚。


写真を撮るのが好きな私ですが、商品写真として綺麗に撮るのは、好きに撮るのとは条件が全く違うことに準備過程で気付き、気づいたもののすぐにうまくは撮れず、ものすごいストレスを感じました。

今もなかなか上手に撮れずにいます。
特に光を反射し、角度で色が変わって見えるようなキラキラした物や、とても小さなものは、難しい。

中にはとても雰囲気よく、個性的でセンス良く撮る作家さんや、或いは商業的にとても洗練されてプロのように上手に撮っている方がいて、真似したくてもできず、すごいなあとため息が出ます。


それに比べると、私の写真はどこか男性的な気がします。
(まあ、写真だけではなく、あと他にも色々男性寄りです。性格が出るのですね。笑)

こと写真に関しては認めるのが残念だけれど、それが私の個性なら仕方がないや、と思っていたのに、世の中には私のそんな写真が好きだと言ってくださる方もいて、嬉しいな、有り難いなあ、と。

前回、リンクから薔薇色工房ギャラリーを覗いてくださった皆さまも、ありがとうございます。
またお気が向いたら、遊びに行ってみてくださいね。




BLOG6499 (3)




さて、前回の続きの、アメリカはボストンのはぴ魔女さんのところへ行った、私の作品たち。

一目惚れ、一日も早く手にしたい!と、そんなにも待って喜んでいただいて、それだけでも嬉しかったのに、しかもまた本当にタイミングよく、届いたその週末に、ご夫婦でNYに旅行の予定があり、

その結婚記念日のお出かけ時に、ルミナスイヤリング&ネックレスを着けるつもり、と言ってくださったのです。


そんな大事な日に、いいのかしら・・・と、予想外の素敵な展開にドキドキしましたが、先日はぴさんがその時の記事をブログにアップしたのを拝見して、写真に目が釘付けに。

素敵なドレス(私の好きなレストローズだそうです♪)で旦那様とのお食事を楽しむはぴさんの胸元と耳に、ルミナスのセットが光っているだけではなく、左手の中指には、初花もお供しているのを発見!


うわあ、本当に結婚記念日に着けてくださったんだ、と実感し、なんだかじんと来てしまいました。

大切な記念日に、私も参加させていただいたような、お二人の幸せな思い出に、私も消えない良い記憶として残ったような、そんな胸があたたかくなる思いがしたのです。


はぴさま、本当にありがとうございます。

そんなにもかわいがってもらって、初花もルミナスたちも、なんて幸せなんでしょう。
私も彼らも、はぴさんとご縁があって、ほんとうに幸せです。

その後いただいたメールには、こんなことも。


>ニューヨークで、カフェに入った時に、レジの女性が、
>そのリングいいわね、あなたが店に入ってきたときから気づいて、素敵だなーって思ってたのよ。
>って言ってくれて、とっても誇らしかったです☆


わあ~嬉しい♪初花もさぞ嬉しかったろうと思います。可愛がってくれる人の所へ行き、肌から離さず大切にしてもらっているだけでなく、そんな風に見知らぬ人にも褒めてもらって、よかったねえ初花。




DSCF8066 (2)-blogsizeBLOG8068 (2)
                    海外発送用に調達したboxに、元気で行くんだよと・・・

BLOG8076 (2)
              全員を収め、こうして旅立って行きました。
            (去年のウォーマーたちの旅立ちを思い出します)




人気ブロガー、はぴ魔女さんのこちらの記事、ぜひ見てみてくださいね。
NY最古レストランで記念日の夜

その後の記事、「ディナーは王さまの隠れ家で」に載っている写真の方が、ルミナスたちがはっきり見えるかな。どちらもアメリカの素敵なレストランの雰囲気がたっぷり楽しめます。

生まれる前から約束してきた深い絆の、はぴさま&だーりんさまご夫婦、お写真を拝見しているだけで、いつも私まで幸せな気持ちにしていただいています。いついつまでも仲良くお幸せに・・・♪



今年は今までのような記事に加え、去年まであまりブログで書けないでいた、大好きな本や音楽、映画などの話や、私の専門分野である美しい言葉の話など、色々と書いていきたいと思っているのですが、

最初が手作りアクセサリーの連続記事になるとは、自分でも予想外でした。
そうなんです、この話題、もう一回続きます。

はぴ魔女さんご夫婦の幸せ写真を拝見して、喜びを味わったちょうどそのすぐ後、また一つ思ってもみない驚きのご縁があったのです。


(つづく)→アップしました。TVを見ない私に、TV関係者から・・・ピンキーリング「恋色」












初花という名の大切な指輪~薔薇色工房の作品




今が一年で一番寒い「寒の内」、なんて書いた直後から今日にかけて、なんだか妙に暖かかったここ静岡県東部平野部。

お正月も毎年太陽キラキラの暖かさだけど、先日までまだ空気は澄んで尖った冬のものだったのに、
この数日は大気にももうまどろむ春の香りを感じました。

季節はどんどん進んでいくなあと、毎年、特に春めく頃には毎日のように思います。

ものみな目覚める「肝」の季節であり、関連して、花粉が飛び始めたのも実感する今日この頃。
(中医学(漢方)の考え方では、アレルギーの皮膚・鼻・目の反応も、主に肝と関連しています。)

私は毎年一度か二度、花粉で肌がヒリヒリに荒れてしまうのを、避けようもなく仕方のないことだとしていましたが、今年はもっと自分を守ろうと思い、少し違う対策を試みています。

効果があったら、またここでも書きますね。


さて、そんな日々冬から春へと急速に変化しているこの1月に、嬉しいご縁がいくつかありました。

実はちょうどひと月ほど前から、こちらのサイトで手作りアクセサリーの販売を始めました。
何年も前に登録し、去年いくつか作品を展示したものの、そのまま放置していたのですが、

今まで長年、ビーズアクセサリーや手編みの小物などを友人にプレゼントしたり、また、時には注文されたりしてきたので、去年の秋にふと思い立って、一度は試してみようかと始めてみたものです。

見る人が楽しめる写真をと心がけているので、よろしかったら覗いてみてくださいね。
「薔薇色工房」(この秘密の部屋の名前から取りました。まだリンクさせてないのですが。笑)



BLOG8040 (2)-picasa3




自分でサイトを作るわけではないし、ただ商品を登録すればいいだけで、今まで趣味で作っていた延長で、少し準備すれば気楽に試せる気がしたのですが・・・

実際にやってみると色々気づかされることが多く、販売開始前に何度も放棄したくなりました。

私にとって「どうしてもしたいこと」ではなかったので、無理して決行する必要はなかったのですが、準備中に長年自分の欠点だと思っていたあれやこれやが、予期した以上に次々に浮上☆

それらと向き合うことを放棄して、また別の機会に再度遭いたくはなかったので、ひとつずつ消化しながら、何とか開店にこぎつけました。

必需品ではない「もの」をネットで売ること、特に装身具などは、色々大変なんだなあ。
ワクワクを増やすはずが、ほんと、何の修行かと思ったくらい。

おかげで、ようやく販売に漕ぎつけた時には、そこがゴールかのようにほっとしました。(笑)


そんな風に開店して間もなくのお正月すぎ。

サイトを見てくれたアメリカ・ボストン在住の友人、はぴ魔女さんから、
「どうしても欲しくなったものがあるのだけど、海外発送は無理?」とメールが。

まさか、わざわざアメリカから注文してくださるなんて思ってもみなかったので、びっくり!
もちろんとても嬉しかったし、しかもその欲しいものというのが、

私自身、一目惚れして大事にしている「ルミナスグリーン」という色のピアスとネックレス、そして私が自分の作品として長年特別に気に入って使っている、「初花(はつはな)」という名の指輪でした。




BLOG8043 (2)-picasa




今日一枚目の画像と、上の画像右側が、スワロフスキーリング、「初花」です。

今まで左の「藍の瞳」を気に入って使ってくれた人はたくさんいるのですが、初花は淡い淡い色合いのため、実際に着けるのは気おくれがすると言って、迷った末に選ばなかった人ばかりでした。

私はこの、指の上で光彩がとろけ合ってしまうような色合いが好きで、配色にもとても愛着があるので、藍の瞳が選ばれるたびに、いいや、初花は私だけの特別にしておこう、と思っていたのです。


それが、はぴさんが運命的な一目惚れ、と言ってくださり、一日も早く受け取りたい!と届くのを楽しみに待ってくださり、受け取った後も「もう指から外せない」と気に入ってくださって・・・

初花にはこんなに素敵な出逢いが待っていたのか、と、本当に嬉しい驚きでいっぱいでした。




BLOG7961 (2)
             ルミナスグリーン・スワロフスキーネックレス




それだけでも感激だったのに、海を渡った彼らには、更に嬉しいことが待っていたのです。


(続く)→続きアップしました。











人は意識の底で繋がっている~知っている自分を信じる私




遅ればせながら、新年初の記事です。

皆さま、一年で一番寒い時期をいかがお過ごしですか。
立春までのあと少しの「寒の内」、お風邪など召しませぬよう、あたたかくしてお過ごしください。


最初から怪しいタイトルになってしまいましたが(笑)、今年は色々と書いていこうと思っています。
実は新年に入って数日のうちに、一度別の記事をアップしたのです。

でも気に入らないところがあって、迷って削除してしまったので、
新年にと思っていた画像だけでも、アップしますね。




3-DSCF3002 (2)-b




もう何年も前に撮った、お気に入りの写真です。

誰よりも一番先に、ほんの少しだけひらき始めた白梅の蕾が、ほんとうに初々しくかわいらしくて、この写真を見るたび、自分もまだ少女の頃のような気持ちがします。

皆さんの今年にも、日々新しく清々しい光が輝きますように!


ところで、古い話題になりますが、前回大みそかの記事に載せた「愛の賛歌」、紅白歌合戦で大竹しのぶさんが歌ったそうですね。

新年になってから知って、なんだかとてもびっくりしました、偶然とは思えなくて。


そもそも私、エディット・ピアフの謳う有名な「愛の賛歌」、あまり好きではないのです。
でも、あのアレンジは大好き。

前回の動画、もしまだお聴きになっていない方は、ぜひ聴いてみてくださいね、踊り出したくなること必至の素敵なアレンジです。

古澤さんはもちろん最高にかっこいいし、彼の右後方に写っているチェロの学生さんの笑顔で、私は更に幸せな気分にしてもらいました。(彼、うちのうにちゃんにちょっと似ています。笑)


でも、あの動画は半年ほど忘れて聴いていなかったし、ましてやブログにアップしようなんて思ってもみず、あの日の更新は、自分でも全く予想外の成り行きだったのです。

テレビも見ないし、紅白のことなど思い出しもしなかったのに、それでも日本人として、周りの人たちの意識というか、共有の「場」に、きっとどこかで繋がっているんだなあ、と思えて、

新年早々とても驚いて、面白く感じた出来事でした。


深いところですべての人が繋がっているということを、長年「知っているのに半信半疑」という感じでいた私ですが、

最近こんなふうに、実際の出来事で実感する機会が増えてきているように思います。
一つ一つ、少しずつ、確認している、腑に落としている、という感じかな。

研究者向きの「とことん疑い実証を求める」タイプの左脳の私、(そう育ててしまったというか)、本当は知っていたことを、よくもこんなに長々、疑い続けてきたものだなあと思います。

大好きな「星の王子さま」が、「大切なことは目に見えないんだよ」と言うのを、あんなに何度も繰り返し繰り返し、大人になってから読み返していたのにね。




5-DSCF4901 (2)-b




今年の私は、「信じる私」。

自分が本当は知っていること、それを知っている自分、小さなこの私という命が感じている真実を、世界中で一番大切に信じる幸せな私を選ぶ、もうそうなっている。

そんなふうに思っています。














 *Welcome My Sunny Rosy Room*
    **クリックありがとう!**

*どちらも別ウィンドウで開きます*

user-banner[1]

**********
line1 (2)-85
          記事検索
        *contact*
       *花陽の別ブログ*
愛する物語世界の浪漫、美しい日本語、
名前の持つ不思議な力など・・・更新中!
       ギャラリー (Click!)
  • 私の色・BO11~魅惑の色彩オーラソーマ
  • 再会~おかえり、私の愛するもの、愛すること
  • 久しぶりの夕陽~したいことを優先する体験
  • 強烈な直観?~わかるはずがないことがわかる時
  • 結ばれる願い~淡色リボンとスワロフスキーのブレスレット
  • 幸せは自分が創り出しているものらしい
  • 富士山とツイッター(の可愛い子)に癒された日
  • 富士山とツイッター(の可愛い子)に癒された日
  • 空白と感じるところに、本当は何があるのか~小さなマウス
  • いつも・いつまでも
  • 薔薇園の夜
  • 最愛の季節~醒めないあまい日々
  • 永遠に解き明かせない「あなた」~蠍座の水は牡牛座の大地を潤す
  • プロフィールをアップしました~刹那的が悪で、計画的が善か
  • 最高の一瞬(いっとき)~今年の桜と富士山
        薔薇色工房

        **Gallary**

2012-1225-BLOG4269-90 (3)    BLOG6593 (3)    BLOG5947 (4)
BLOG7998 (4)    BLOG7628 (4)    DSCF6609 (3)-trim
DSCF4054 (3)-trim    2011-0519-BLOG8635-90 (2)    BLOG1995 (4)
ブログで育てた苗木を本物の大地に植樹しよう
        QRコード
QRコード
         ***
/*リンクの下線はなし、マウスオンで下線あり*/