薔薇色の部屋

ちょっぴり工事しつつ更新します

2016年09月

見るなら美女~美容に効く顔のツボ





・・・ええと、今度こそキラキラ系画像アップの予定だったのですが、
なぜか今日、こんなものを作ってしまったので、ちょっとアップしてみようかな、と。


昨夜突然、肩や首、後頭部など普段から痛みを感じるところだけでなく、
耳の前方や顎関節の辺り、鼻の周りなど、顔もとっても凝っている気がして、

もみほぐしたい! という衝動にかられ、でも強くやってはいけないんだろうな、とは思ったので、
今日、ネットで顔のツボを調べてみました。


でも、覚えておきたいツボが一覧になっているものはあまり見つからず、
見つかっても、絵や画像が好みじゃなかったり、位置がわかりにくかったり。

で、自分でメモを作ろうと思ったら、いつの間にかこんな↓ことになっていました。


顔のツボ10~はがきサイズ画像画像を普段より小さく表示しているのは、
元画像が以前ネットで見つけたものだからです。

だからなんというか著作権が・・・ごほごほ。

自分だけでコピーして楽しむならいいと思うんだけど、
こうして載せるのは・・・けほけほん。

なので、そのうち引っ込めるかもしれませんが、
幸いここはほんの少人数の人しか知らない秘密の部屋だし、

もし欲しい人がいたら、コピーしてもらう間くらいは
載せておこうかな、と。



というわけで、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ似(本人?)の美女の顔のツボ図、
欲しい方がいたらもらっていってくださいな。

画像をクリックすると少し大きなサイズになるので、更にその上で右クリックして保存できます。


絵の仕事をしていた頃の習慣がまだ残っていて、デッサンに役立ちそうな美女や好きなファッション、素敵な風景や花などの画像を見ると、ついついコピーしてしまいこんでしまうのですが、

それがまさかこんなところで役立つとは。(笑)

だって、ツボの位置を見るためだけとはいえ、うるわしくもない絵や写真を見ながらやるよりも、
美しいものを見ながらやった方が、気分がいいじゃありませんか。

特に、顔のツボは美容のためにやる人も多いだろうし(この図も美肌と法令線に効くツボ10、にしてみました)、それならなおさら目からも美しいものを入れた方がいいに決まってる、と思うのです。

それは好みの激しい私だけじゃ、ないはず、と。
(昔デッサンを学ぶ時、お手本の画風や実写モデルが好みに合わず、教本探しに苦労しました。笑)   

顔と首前面のツボ~はがきサイズ画像
耳の前面の辺りと首のいくつかのツボも記したものを、もう一枚。

数が多いし、ツボの位置もわかりやすいので、
欲しい方は上のと同じ方法でどうぞ。

こちらの元画像は、もっと女性が深く首を傾けていて、
逆光で暗く、森の中のような雰囲気のものだったのですが、

見やすいように画面を明るくし、頭部をできる限りまっすぐに
編集したので、少し首と頭の位置が不自然になっています。

なので、首のツボはちょっとズレているかも。


・・・こんな風にふと思いついて、こんなものを作ってしまいましたが、
実は私、とっても飽きっぽいのです。

コツコツとか、地道にとか、少しずつとか・・・子供の頃から、ものすごく苦手☆
最近とうとう、この性質は直らないんだな、矯正という自分いじめはやめよう、と諦めました。

なので、もしかしたらこの画像を作って満足して、すっきりして、
顔のツボ押しは明日から忘れるかも。(どうも既にそんな気配。笑)


え!? おいおい! それじゃ何のために作ったの?! それはちょっと花陽さん・・・

と思った方、そんなまともな理屈が通用したら、私も今まで苦労はなかったのですわよ。(笑)


でも最近はそんな自分も、いいじゃないのそれが私よね、と、
責めないで、受け入れて、よしよしすることにしています。

今までの人生のほとんどを自分を責めることに費やしてきたから、今度は反対を。 ね。
これだけは地道に、何年もかかって訓練中です。(笑)



今回もある意味キラキラ画像ではありましたが、
次回は本当に、予告したキラキラ系画像をアップします。

また来てね♪



*******************

**追記:諸事情でアップ時に画像が少々荒くなり、
     一枚目の画像中の説明文がよく読み取れないようです。
     
     なので、以下にその部分だけ載せておきますね。
     印刷用にハガキサイズで作って、自分用にはきれいに印刷できたのになあ、ちょっと残念☆
     
     

<美肌と法令線に効く顔のツボ10>

 

1.攅竹(さんちく)・・・眉頭の内側のくぼんだ部分

2.清明(せいめい)・・・目頭のくぼんだ部分 骨の際

3.太陽(たいよう)・・・眉尻と目尻の交点の少し外側の骨の際

4.瞳子髎(どうしりょう)・・目尻の外側1㎝(指一本)ほどのくぼみ

5.承泣(しょうきゅう)・・・黒目の下の骨の際

6.四白(しはく)・・・・黒目の下のくぼみから指一本ほど下(目の縁から指二本下)

7.巨髎(こりょう)・・・黒目から下ろした線と小鼻の外側から外へ引いた線の交点

8.迎香(げいこう)・・・小鼻の両脇のくぼみ

9.地倉(ちそう)・・・・口角の外側、笑った時法令線と交わるところ

10. 承漿(しょうしょう)・・唇の下のくぼみの少し下(唇から指一本下)

 

ツボはくぼんでいる所、骨の際、押して痛い所にある。強く押さないこと。

指三本でゆっくりそっと押し、5つ数えてはなすのを3回ほど繰り返す。

美容効果はイコール健康効果。頭痛や目や耳、鼻などにも効く。







うっとりするほど素敵な人




前回の記事で、次回は久々にキラキラ系の写真をアップすると書いたのですが、
さっき見た映画の予告動画に思わずうっとりしてしまったので、

ちょっとそれをアップしてみます。
う~ん、この映画観たいなあ。

あ、うっとりする類の映画ではないのですが、
私がうっとりしたのは、この映画の監督です。







ご存知、クリント・イーストウッド。

映画俳優としても有名な人だから、もちろんもともとの容姿がいいのは間違いないし、
世界中の役者や映画作りを目指す人たちが集まるハリウッドで一流になるような人は、

皆、人生を無自覚に生きているタイプの人とは生気が違う、いい顔をしているのだけれど、
どうしてかなあ、私、最近になってイーストウッド監督の素敵さを前より感じるようになって、

それらたくさんの素敵な人たちの中でも、特にすごい人、素敵な人、
生きている生身の本人に会ってみたいと思う人、と感じるようになりました。


うまく言えないのがもどかしいけど、とにかく、この映像を見ただけで、ものすごくうっとり。
年齢も性別も超えて、一人の人間としての命の力が輝きだしている、とでもいったらいいか。


不思議だなあ、彼の古い出演映画にはほとんど興味もないし、観てみてもあまりかっこいいとも思わなかったし、監督になってからの作品が特にものすごく好き!というわけでもなく、

私にはむしろ内容的に重すぎる感じがしていたのに、

彼や彼の作品ではなく、私自身が変化してきたのか、
最近は見るたびに、どんどん魅力的になっている気がします。

こんな紹介動画で姿を見ているだけで、いい気分になるくらい、素敵な人。
この人と一時間話せたら、私の中にどんなすごいことが起きるだろうか、と思うくらい。


こんな顔をしている人の近くに、行きたいなあとしきりに思う今日この頃。
本当は、自分がこんな顔の人間になりたいんだと思う。

こんな顔になるような、そんな毎日を生きたい。
私にとって、それはどういう毎日だろう。


映画の内容にも興味があるし、面白そうだし、久しぶりに劇場に行こうかな。
実はもう一本見たい映画が10月公開なので、秋は数年ぶりに映画館へ何度か行くことになりそうです。

とっても楽しみ。


あ、予告通り次回はキラキラ系画像をアップします♪











秋色のもの~最近増えたかわいいものたち





だいぶご無沙汰してしまいました。
皆さま、お元気でしたか?

アップできない間も、夏の終わりの空はたくさん撮っていたのですが、
いざ後から載せようとすると、似たような画像が連続することになってちょっとなあ、と・・・☆

でもどれも好きな空なので、時々こそっと載せようかと思っています。(笑)

今日もそんな空をはさみながらお送りします。
最近曇りや雨ばかりだから、こんなお日様がちょっと恋しい。




BLOG4937 (2)




さて最近私の部屋にいくつか増えた、新しいお気に入りの物たちがあるのですが、
これは全部秋冬先取りの色合いのものばかり。

ひとつめ、というか、一組目はこれです。




BLOG4721 (2)




以前この記事に、お店で見つけた時の写真を載せた、マグカップです。

実は既にあの時、いずれこれを買うことは、自分でわかっていました。
それがいつになるかの問題というだけ、というか。(笑)

私の場合、一目で好きだと思ったもの、ピンときたものは、
時間が少し経ってもほとんど変わることもないし、他にそれ以上好きなものを見つけることも、

不思議とないんです。


ただ、私がパッと見て一目惚れするものって、たいてい必需品では全くなく、
そういう意味では余計なものがほとんどだから、

今までは罪悪感が動いたり、変な制限が自分の中にあったりして、
好きなものを好きだから買っていいと素直に思えなかったので、

買うことができずに、時間をかけて忘れて諦めたりしていました。


最近はくよくよ迷って悩んでいる時間が減って、買うまでが早くなりました。
このマグはお店で見てから一週間くらいで、さっそくうちに来てもらいました。

見つけた時に、既に大好きで買いたいという思いが決まっていたのを感じていたけれど、
思考ではまだためらいがあって、それを実際の行動に移すのにタイムラグがあったという感じ。

本当に考える必要がある時を除いて、(そしてそんな必要は人生でそう多くない気がする)
こうした意味のないタイムラグがもっとどんどんなくなると、すごく快適だろうな。




BLOG4770 (2)




秋冬カラーだから、焦らなくてもこれから長い間店頭に並んでいるだろうと思っていたけれど、
かわいくてよく売れているらしく、見るたびに数が減っていたのも、買うのを後押ししました。

画像は家に来た翌日撮った写真なので、夏の昼間だから、ちょっと雰囲気が出ないなあ。
冬でもピカピカの太陽が輝く、ここ静岡県東部平野部ですが、夏と冬の光は写真でも違いますね。

冬になったらまた撮ってあげよう♪
うまく色が撮れれば、夜撮るのが一番このマグたちの雰囲気に似合う気がします。


写真でうまく写らなかったのが残念なのですが、このマグの下の茶色い部分、
さらさらした手触りで、実際には金色がかっていて、とてもきれいなんです。

上の写真で、右のマグの握りの下の付け根部分が、重ね塗りしているせいなのか、
そこだけ光って実際の色に近く写っています。ちょっと伝わるかな。

そして、ひとつひとつ手で絵付けしているらしく、その金色部分の幅や、並んでいる木の位置、
地平線の斜め具合もそれぞれ全部違い、かなりの個体差がありました。

もちろん、その時店頭に並んでいた中で、一番かわいい子たちに来てもらいました。
ふたりともとってもすっきり美しい個体です♪


うちに来てからずっと飾ってある状態で、まだ一度も使っていないけど、
この子たちが来てすぐに、ちょっと面白いことがありました。




img1003545293




この記事にも書いていた、「一度濃厚なホットチョコレートを家で淹れてみたい」という願望、
実はけっこう何年も前から思っていて、今まで実行に至らなかったのですが、

ずっと「その時にはこれを使ってみたい」と思っていたパウダー缶が、
なんとマグがうちに来てから一週間も経たないうちに、送料無料の半額セールになったのです。

「ほら、買って! 欲しかったんでしょ!」と言わんばかりで、びっくり☆


上の画像はネット店からの借り物ですが、これがその「チョカオ」という、
ココアとは一味違う、ホットチョコレートが作れるという噂のパウダーです。

私、セールをチェックするようなマメさはまったくなくて、
むしろ好きなものでも、買おうと思い立つまでは忘れて放置しているのに、

これはなぜか、ネット上でたった数日間セールになった時に気づいたのが、とても不思議でした。
買ってみたいなと思って以来数年間、セールになったことなんて一度も知らなかったのに。




BLOG4771 (2)




マグカップたちが、ぼくたち寒くなったら本格的なホットチョコレート入れるんだよね、
じゃあ用意しておいてもらわなきゃね、と、さっそくチョカオを呼んだ気がします。

チョカオ、偶然ですがイタリア産。
これもちょっと不思議。

ダ・ヴィンチの国のならおいしいだろうと思って選んだわけじゃ、ないんだけどなあ。
でもそんな気がしてしまう、妙にイタリアものが好きな私です。(笑)

実際に飲んでみたくなるのは、だいぶ先かなあ。
寒くなってから、ね。




BLOG4948 (2)




もう少し、最近増えている秋色のものたちがあるので、
次はその画像をアップしようと思っています。

薔薇のリング以来、久しぶりにキラキラ系の画像になる予定です♪



追伸:チョカオ、文中のリンクのお店が楽しみ方やレビューを詳しく載せてくれていますが、
   送料無料のこちらのお店が格段に安いです。(Amazon等も含め、私の知る限り最安値。)













 *Welcome My Sunny Rosy Room*
    **クリックありがとう!**

*どちらも別ウィンドウで開きます*

user-banner[1]

**********
line1 (2)-85
          記事検索
        *contact*
       *花陽の別ブログ*
愛する物語世界の浪漫、美しい日本語、
名前の持つ不思議な力など・・・更新中!
       ギャラリー (Click!)
  • 秋薔薇の季節
  • 小さな花のリング
  • 秋めくココロ2~すみれ色のスワロフスキーとボルドーの薔薇
  • 秋めくココロ2~すみれ色のスワロフスキーとボルドーの薔薇
  • 「秘密」
  • 秋めくココロ1~長年の憧れ・YUWAの”Gloria”
  • ただ、そのままを見る~記憶と感情のオプション選択
  • 愛しい恐ろしい私たちの日本~Amazonもクロネコも郵便局も
  • 私の色・BO11~魅惑の色彩オーラソーマ
  • 再会~おかえり、私の愛するもの、愛すること
  • 久しぶりの夕陽~したいことを優先する体験
  • 強烈な直観?~わかるはずがないことがわかる時
  • 結ばれる願い~淡色リボンとスワロフスキーのブレスレット
  • 幸せは自分が創り出しているものらしい
  • 富士山とツイッター(の可愛い子)に癒された日
        薔薇色工房

        **Gallary**

2012-1225-BLOG4269-90 (3)    BLOG6593 (3)    BLOG5947 (4)
BLOG7998 (4)    BLOG7628 (4)    DSCF6609 (3)-trim
DSCF4054 (3)-trim    2011-0519-BLOG8635-90 (2)    BLOG1995 (4)
ブログで育てた苗木を本物の大地に植樹しよう
        QRコード
QRコード
         ***
/*リンクの下線はなし、マウスオンで下線あり*/