薔薇色の部屋

ちょっぴり工事しつつ更新します

2016年02月

ありのままの自分を愛するということ





ありのままの目の前の現実を見る、とか
ありのままの自分を受け入れる、とか

言葉では理解できないようなことではないけど、
それはどんな感覚なのか、と

いつも思っていたこと。

今もまだわからないし、正解がひとつあるわけでもないのだと思うけど、
前よりも少し、それがわかってきた気がすることが、

この頃時々ある。






なぜだか今日、見ていたら涙が出てしまった動画二つ。


希望は、ない。
その意味が理解できる感覚と、

でも人間として生まれたからには、俗世の幸福に思えることを自分に与えたい、
そうした望みや自然な欲を持っている、これまで通りの煩悩ある人間として生きよう、

そう思う気持ちとの、
二つの間で、行ったり来たりしているけれど、

それさえも、なるようになると見守ることしかできず、
操作は無理なんだろうな。


この思考が「私」だと思っているこの生き物は、今まで思い込んできたように、
私が何かを無理強いすることなんて、根本的には、実は全くできないのだ。


それをして一瞬は思い通りにできた気がしても、どこかにひどいゆがみが生じ、
すぐに強いた無理よりずっと大きな不都合が発生する。

やっとそれくらいはわかってきた。
・・・慣れなくて、無理強いの代わりにどうしたらいいのか、

長年の付き合いのはずなのに、
まったくわからないことが、多いけど。


でも、ちゃんと愛したい、感じて、わかりたい、
共に生きたい。

確実に前より受け入れ始めたとたん、
今まで知っていた自分とは別人のように感じて戸惑うほど、

次々と新しくなる視界に、感覚に、そのたび途方に暮れるけれど。






知らなかった、思いもしなかった、今までの記憶と全く違う自分でも、
それでもこの命として生きている私を、受け入れたいと思う。

私と、その私が見ている世界を。














ごく普通の何もない、でも光輝く凪の海のような





BLOG6458 (2)



今日は寒い日だったけど、
とても、とても、幸せな気持ちの一日でした。

心と体の奥から、わけもなくわくわくと小さな幸福感が、
笑みと光が、

湧いてくるような、そんな気持ち。



BLOG6542 (2)



あたたかなやさしい気持ち、
静かで落ち着いた、満ち足りた気持ち、

心と体の一番奥に、やわらかなのにまぶしい光が、
そっと灯っているような気持ち。


生まれて初めて、こんな気持ちを、こんなふうに、味わった気がする。


何も特別なことは起こらない、ごく普通の、平凡な、
なのに美しく光輝く凪の海のような一日。




BLOG6467 (4)



ああ、もしやこれが、安心感というものなの。
それはもっと地味で静かなものかと、ずっと想像していた。



天よ、ありがとう、

これを味わうまで、生きていることができる私に生まれさせてくれて。
これを味わいながら、生きることができる時間を与えてくれて。















ハートの満月~このブログのファビコンの由来




今日は満月。
お月様を撮るのも、コンデジで三脚なしなので難しいけれど、大好き。

数年間に撮った満月写真の中で、ブレてしまったために、
逆に特別な一枚になったものがあります。



1961ecf5-90 (4)



ちょうど良い感じに、かわいいハート型になってくれました。
怪我の功名ですね。


もう何度もブログにアップもし、欲しいと言ってくれた友人たちに送信もした写真ですが、
実はこのブログでも最初からずっとこの写真を使っています。

PCでこのブログを開いた時、あるいはブックマークした時に、タイトルの前に表示されるアイコン(ファビコン)を、この写真から作りました。

スマホでも、お気に入りに登録した時などに、このアイコンが表示される設定になっています。



1961ecf5-90 (2)←これです。



ファビコンを作ろうと思った時、最初はイラストを描くのが一番簡単で確実だと思ったのですが、
上の大きさより普段は更に小さく表示されるものだし、シンプルで自分らしいものって難しいな、と。

そしてふと、もとは満月で、発光しているこの写真を使ったら、ブログを開いてくれる人に、毎回このお月様の綺麗でパワフルなエネルギーが、届くのではと思いついたのです。


それに、ハートなんてそれこそありきたりではあるけれど、元が自分で撮った満月のぶれ写真なら(笑)、絶対に同じものも似たものもない、オリジナルだという気がしました。

それで画像の色合いをできる限りやわらかく変えて、このアイコンができたわけです。




1961ecf5-90 (3)



写真の明るさや色合いを少し変えてみたもの。
雲の切れ目がはっきりして、暈のように見えます。

アイコンを作った時には、これをもっと限界まで柔らかな色にしてみました。


私には残念ながらはっきり断言できるほど、
ものが発している波動そのものをとらえる感覚はないのですが、

でもきっと、知らず知らず目に入っている時に、
このハートアイコンが、癒しや浄化の波動や、パワーを発信しているのは、確かだと思います。


私の場合、こんな小さなものでも、どこかのサイトを開いた時に好きではないファビコンが視界に入っていると、ものすごく気になってイライラしてきてしまうので、

逆に気にならないものでも、自覚するより常にしっかり視界には入っているし、もしかしたらはっきり意識して見ている画面の文字などより、実は大きく影響しているかもしれないと思っているのです。



7fd75216-90 (2)



ちなみにその時のぶれのない満月写真はこちら。
雲に丸く取り巻かれてぽっかりと浮かぶ、美しくてとても明るい満月でした。

月はそれから何度も繰り返し満ち欠けして、数え切れないほど何回も満月の写真を撮ったし、
似たような写真でも、見ればいつ頃のものかだいたい思い出せるけれど、

何年何月のお月様かをはっきり覚えていてすぐに言えるのは、この時だけかもしれません。
それくらいこのハートは、友人たちやブログで共有することで、特別記憶に残るものになりました。


そんな、私にとって特別なこのお月様のパワーが、ブログを開いてくださるたびに、
あなたに届いていますように♪
















 *Welcome My Sunny Rosy Room*
    **クリックありがとう!**

*どちらも別ウィンドウで開きます*

user-banner[1]

**********
line1 (2)-85
          記事検索
        *contact*
       *花陽の別ブログ*
愛する物語世界の浪漫、美しい日本語、
名前の持つ不思議な力など・・・更新中!
       ギャラリー (Click!)
  • 私の色・BO11~魅惑の色彩オーラソーマ
  • 再会~おかえり、私の愛するもの、愛すること
  • 久しぶりの夕陽~したいことを優先する体験
  • 強烈な直観?~わかるはずがないことがわかる時
  • 結ばれる願い~淡色リボンとスワロフスキーのブレスレット
  • 幸せは自分が創り出しているものらしい
  • 富士山とツイッター(の可愛い子)に癒された日
  • 富士山とツイッター(の可愛い子)に癒された日
  • 空白と感じるところに、本当は何があるのか~小さなマウス
  • いつも・いつまでも
  • 薔薇園の夜
  • 最愛の季節~醒めないあまい日々
  • 永遠に解き明かせない「あなた」~蠍座の水は牡牛座の大地を潤す
  • プロフィールをアップしました~刹那的が悪で、計画的が善か
  • 最高の一瞬(いっとき)~今年の桜と富士山
        薔薇色工房

        **Gallary**

2012-1225-BLOG4269-90 (3)    BLOG6593 (3)    BLOG5947 (4)
BLOG7998 (4)    BLOG7628 (4)    DSCF6609 (3)-trim
DSCF4054 (3)-trim    2011-0519-BLOG8635-90 (2)    BLOG1995 (4)
ブログで育てた苗木を本物の大地に植樹しよう
        QRコード
QRコード
         ***
/*リンクの下線はなし、マウスオンで下線あり*/