今日の夕方の西の空。




BLOG1522 (2)




近所のスーパーの駐車場です。

この時間に写真が撮れたの、そういえばとっても久しぶり。
すごく嬉しかったし、なんだか不思議と清々しい気持ちになりました。

今までは夕景って、撮りながらもの寂しい哀感で、いつも胸がせつなかったのだけど。




BLOG1524 (2)




今日、気づいたことがありました。

昨日今日と、このブログの下書きだとか、仕事ではなく友人へのメールなど、書きたいと思いながら今まで後回しにしてきたことを、少しだけ優先したのです。

頭でしっかり考えて、そうしてみたというのではなく、思わずそうしてしまったという感じだったのだけれど、

その後、とても気持ちが軽くなってすっきりし、後回しにした他の用事をこなすのが、いつもより楽だった気がしました。

そうかあ、バシャールたちが言っていたのは、もしかしてこういうことなのか、と。


バシャールやスピリチュアル系、自己啓発系の人たちが、しきりに、
「今この瞬間したいことを優先した方が、エネルギーが良く流れるので、他のこともうまくいく」

という意味のことを言っているけれど、今まではそれを実感できたことが余りありませんでした。

したいことに没頭してしまうと、眠ることも食べることもしないで、数日後に倒れるまでやる、というような集中の仕方をしてしまう私は、自分のそのエネルギーの扱い方を覚えられないまま来てしまい、

そんなことをしたら破滅してしまうという、強い恐れがあったからです。




BLOG1529 (2)




でも、ちょっとずつ学んでいるかな、自分との上手な付き合い方。


そして改めて今日わかった気がしたのは、私にとって「書くこと」は、食べること眠ることと同じくらい、毎日欠かしてはいけないことのようだ、ということ。

そういえば、以前しきりにそう言ってくれた友人がいました。

彼もまた、だいぶ不思議な感覚を持った人でしたが、でも、当時はいくら

「花陽さんはとにかく何かしら毎日書かないと、健康に悪いから、自覚してね。
書けば体調良くなるから、信じて。」

と言われても、まさかそこまでのことはないだろう、と思っていたのです。
でも、正しかったみたい。


前回の記事でも書いたように、ルカちゃんには、私自身の直観が何より一番正確だと言われても、それを長年否定して、自分の感覚の基盤がおかしくなってしまっていたので、

何が自分にとって正しいか、誰が言っていることが自分に有効か、わからなくなっていたのです。
最近そのことを、こうして色々なことで改めて感じています。


こうして少しずつ少しずつ、本来の自然な自分と、繋がり始めている気がしています。




BLOG1531 (2)




それからお知らせ。
もう一つのブログを始めました。

最初の記事は「名前の持つ見えない力~「陽」の文字が私を守った 1」。
私自身の名前についての話から始めてみました。

こうして言葉の不思議な力や、好きな物語について書いていく予定ですが、言葉の力などについては、前の記事で触れた直観とも深く関係しているので、

両方読んでいただくと、リンクしていて面白いところも、色々出て来るかと思います。
よかったら行ってみてくださいね。

魂は ものがたりを語る
2012-1225-BLOG4269-90 (3)


どこかで聞いたような名前でしょ。ふふふ(笑)
しっくりくる名前を思いついたら、また変えるかもしれませんが。


この部屋での前回の記事の続きも、すぐアップする予定です。
また来てくださいね。



********

クリックありがとう!


(一日に1クリックのみでOK! PCの方は別ウィンドウで開きます。
スマホの方は、ランキングページからタイトルをクリックして、戻ってくることができます。)

********