「ものがたりを語る者」 花陽(かよう)

・ものかき、詩人
・言葉(日本語)と古典文学に深い造形を持つ
・イラストレーター
・潜在意識の声を聴くイメージセッション提供中
・アマチュアフォトグラファー
・アマチュアシンガー
・手作りアクセサリー作家

・ヴィパッサナー瞑想、QE、ヨガ、継続実践中
・現在一番の関心事は、世界中で自分を一番大切に愛して、内側から健康にすること。
 生きることを命いっぱいに味わい、楽しむ、命のあるべき自然な状態を体験してゆくこと。
 その自分から溢れたものが、自分の愛する人や周囲を幸せにするのを見続ける人生を創ること。



       BLOG0145-1 (2)-peintプロフィールに使用した画像-p




私は「人の心の奥深くに触れ、揺り動かす者」です。


そして同時に、「あなたに真実を語らせる者」でもあります。

あなたの魂の物語を、あなたの奥底の声を、引き出し、語らせるもの。


私と接した人は、何も促さなくても、たいてい日常の自分を超えて、心情を吐露し始めます。
中には本人も意識しないうちに、長年秘密にしていたことを話してしまったりする人もいます。

自分のことは語らなくても、なぜかとても高揚したり、逆に落ちつかないざわついた気持ちになって、感情的に不安定になる人もいます。

語りたがっている心が、奥底に秘めた色々なものが、耳を傾けてほしいと訴えているのだと思います。


このことをありのままに認識し、受け入れることができるまで、長い長い時間がかかりました。
それらすべてを受け入れて、楽しみ、活かすことができる時がやっと来た、と、今感じています。

ここでは、とても変わった人生を生きて来た私の経験を、主にその面から、簡単に書いてみたいと思います。



子供の頃から、周りの人のみならず、大人や初対面の人にまで深刻な打ち明け話をされるようなことが多く、相談に乗った数は数えきれないほど。

でもそうした現実的なことは重荷で、一方で古典などの文学はじめ、映画や音楽、美術などに親和感を感じ、「自分は物語に属している」という不思議で確信的な感覚が9歳の頃から体の中にあったため、

小説や詩作、イラストレーターとしての活動など、色々な道を模索してきました。


20代後半からは、自分の成育歴から来る苦しみを解決したいという目的もあり、心理学を独学。
臨床心理学から始まって、色々な系統の心理学や手法を学び、数多くのワークなどを実践しました。

学問として扱われるタイプのもの以外にも、自己啓発系やスピリチュアル系まで数多くの著書を読み、実際に試したため、芸術と文学を深く愛するはずの自分の本棚に、一時はそれらの方が多くなりそうになり、愕然としたことも。


周囲からの相談もますます多くなり、生活のために予備校講師や家庭教師として、中学生から浪人生までを教える仕事をしたことも相まって、生徒や保護者の方からの相談にも乗ることになりました。

学んだ色々なことと自分の洞察力を役立てるうちに、多くの生徒が、親も本人も驚くほど性格が変わって明るくなったり、自傷行為が止んだり、桁違いにランクアップした大学に入って才能が開花したり、

と、私自身にも信じられないような、予想を超えた結果が出ることを多数体験。

中には、試験や試合前、大切な仕事の前などに行った、軽いイメージや暗示のセッションが、そのままそっくり現実になって驚く例も多く、科学ではとらえきれない心の力の強さを認識させられました。


また、数年前から、私と話しているだけで、それまで意識したことがなかった直感やイメージ(心象風景)、インナーチャイルド、前世の記憶等々を、見たり感じたりする人が続出。

自分自身が頑なに否定して受け入れられずにいた、自分の直観や見えているイメージ、不思議な出来事、そして自分が人に与えている影響などなども、次第に受け入れるようになり、

それまで心理学的な知識をベースにした、カウンセリングとしてのセッションを提供していたのも、より自分と深く繋がり、自己の素晴らしさを感じていただくセッションへと、移行していきました。



長い間多くの人の悩み苦しみを見て来た経験から、どんなに平凡に見えても、誰の人生も、本当に大切な唯一無二のものであることが、私の中にはいつしか深く腑に落ちています。

宇宙が始まり、歴史が始まって以来、たった一つしかない、完全にオリジナルのストーリー。
この先の未来にも、どこのパラレルワールドにも、二度とは生まれない、体験できることはない筋書。

大袈裟ではなく、本当にこの世でたった一つの物語なのです。


そして誰にとっても、その唯一の自己の物語に注目することは、心理学的に悩みを克服する手段というだけでなく、自分の内面に注意を払うということであり、この人生を、より意識して丁寧に紡ぐこと、

より愛し、深く楽しむことに繋がり、毎日を充実させ、輝かせることになることも、実感しています。

普段は忘れがちな魂の声、自分の奥底が語る声を聴き、癒され、愛という命の源のエネルギーが湧くのを感じる体験をしていただくことは、誘導する私にとっても、とても感動的でパワフルな体験です。



そして同時に、私自身にとっても、色々な経緯で置き去りになっていた自分の核心、

物語や言葉をはじめとした「表現」で、人の心の奥深くを揺り動かす者、感動を与える者

という、生まれついての「あるべきよう」を、本当に受け入れて、命いっぱいに楽しんで生きることを、始めることにも繋がっています。


このブログでは、そうした私の色々な面が現れた記事をご覧いただける予定です。
どうぞお好きなジャンルを選んで、楽しんで行ってくださいませ。

もう少し具体的に、私が経験してきたことについても、ジャンルに分けておいおい書いていこうと思っていますので、興味を持ってくださる方は、お待ちくださいね。




 
BLOG8521 (5)-6-480x480-3