先日、久しぶりにアクセサリーを買いました。

買ってから、とっても久しぶりだということに気付きました。
色々理由はあるけれど、最近は特に、自分で作る方が楽しかったし、ね。


作ることが可能なものなら、色やサイズなど細かいところまで好みに合わせられるので、自分で作るのが一番なのですが、いち手作り作家としては、材料が手に入らないとお手上げです。

残念ながら、金具は作れない・・・。

今回買ったリングも、一目見て、かわいい、作りたいな、と思ったけれど、似たパーツは手に入らないことが見てすぐにわかったので、購入しました。




BLOG1978-p




アップで撮ると大きく見えますが、とても小さなお花です。
このサイズと三個のバランスが、絶妙にかわいい、と一目惚れ。

フリーサイズなので、思ったより大きかったけれど、今のところとっても気に入っています。

☆購入したのはこのリングです。「三つ花フラワー」


このリングのようなものを見ると、限られた材料から作るのではなく、私がデザインしたら、ちゃんと金具からそれを形にしてくれる人がいる、というのに、やっぱり憧れます。

今更だけど、ジュエリーデザイナーってそういう仕事なんですよね、羨ましいな。


そうだ、奥さんがデザインして、職人の旦那さんが製作している、という、フランスのコスチュームジュエリー作家を、そういえば知っています。

ひとつだけ作品を持っているので、そのうち写真を撮って載せますね。




BLOG1979-p (2)




ピンキーとしてつけたかったので、小指にはめて撮影。

緩いけどいけるかも、と思っていたけれど、う~ん残念、やっぱり緩すぎて抜けてしまいます。
薬指でないとダメでした。(写真でも、緩すぎてお花が下へと回ってしまっていますね☆)

フリーサイズのため、薬指でもちょっと余裕があるのと、リングの土台(金属部分)があまりにも細くて華奢なので、

このリングを着けている時に、車のハンドルを握ったり、スーパーのカートを押したりすると、全然力を入れないそれくらいの動作でも、指の腹側部分の金具が圧迫されて歪まないかと、気になります。

繊細な作りだから、気を付けてあげよう。
アクセサリーを作っている時も、着けられそうにありません、工具を持って力を入れるから。




BLOG1981 (3)-p2




でもこうしてキーボードを打っている時、ペンを持っている時は、問題なし♪
指の上で三つ揃って、キラキラ光ってくれています。


ネックレスやピアス・イヤリングは、鏡で見ないと自分では見えないけれど、リングとブレスレットは常に自分の目に入るので、そのたび嬉しくなりますね。

凝ったネイルアートには興味のない私ですが、リングはとても好きで、いつも何かしらつけています。


他にもきれいな色のリング、作りたくなってきちゃったな。







********

クリックありがとう!


(一日に1クリックのみでOK! PCの方は別ウィンドウで開きます。
スマホの方は、ランキングページからタイトルをクリックして、戻ってくることができます。)

********